林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東急不動産のブランズシティ守谷は駆け込み着工により改正建築基準法の適用を逃れたと指摘される。姉歯秀次らによる耐震強度偽装事件の反省から、建築基準法が改正され、2007年6月20日に施行された。改正建築基準法のポイントは以下の通りである。
第一に構造の専門家による第三者機関を指定し、一定規模以上の建築物について新たに構造計算の適否判定機能を追加した。
第二に構造耐力規定を改正し、許容応力度や限界耐力などに関する計算基準を明確化した。
第三に確認申請の際提出した図面を申請後に差し替えられないようにした(今まではとりあえず提出しておいて途中で必要に応じて設計を変更することが可能。姉歯秀次の偽装を見破ったとされるアトラス設計・渡辺朋幸は、この方法で姉歯が構造計算した赤羽根橋ワンルームマンションを再設計し、日本ERIから変更確認を取得した。尚、渡辺朋幸は一級建築士資格を持たない無資格者でありながら東急不動産物件「アルス東陽町」の構造設計者になっている)。
第四に3階建て以上の共同住宅には中間検査が義務付けられた。
何れも旧制度が構造計算書偽装を防げなかったことの反省から改正されたもので、新制度に基づいた建築物は、それだけ安心できることになる。しかし東急不動産は6月18日付で建築確認(第HPA-07-01599-1号)を取得し、6月19日に駆け込み着工した。新制度では手続きが面倒、コストがかさむというようなヒューザーの社長的発想で動く会社である。駆け込み着工した東急不動産物件は改正建築基準法の下では不都合がある可能性が高い。
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/qualia2.htm
守谷市ひがし野 「東急不動産」超高層マンション建設反対
http://sky.geocities.jp/moriya_sora/
「ブランズシティ守谷」反対のブログ
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/moriya_sora/
http://gomamint2008.blog98.fc2.com/blog-entry-1283.html
http://tayumani.blog26.fc2.com/blog-entry-3679.html
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070719
http://netagiri.seesaa.net/article/48321301.html
http://kitanokunikara.blog63.fc2.com/blog-entry-36.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブランズシティ守谷の耐震性に疑問
東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷の耐震性に疑問の声が出された。「ブランズシティ守谷ハッピー守谷~高層新築分譲マンション問題~」では「ブランズシティ守谷に対する業界の意見」と題して、分譲マンション業界の意見を紹介する。ブランズシティ守谷は耐震構造を..
URL 2007/10/17(Wed)20:37:47
東急不動産「新宿余丁町計画」建築確認取り消し
東急不動産のワンルームマンション「新宿余丁町計画」(施工:東急建設)の建築確認が取り消された。近隣住民グループが違法性を指摘し、建築確認の取り消しを求めていた。建築審査会は住民側の主張をほぼ全面的に認め、2006年に財団法人日本建築センターが下した建築確認を取り消した。 東急不動産は、建築確認が下りているという「合法性」を盾に、問題物件建設による近隣住民の被害を軽視する強気の態度をとり続けていたため、市民グループ「余丁町計画近隣住民の会」の間でも、「東急不動産に騙された」という感情が広まっている。 工...
URL 2007/10/17(Wed)20:59:02
東急電鉄らの自動改札機トラブル
東急電鉄らの多くの駅で2007年10月12日朝の通勤ラッシュ時に自動改札機トラブルが発生した。始発から改札機の電源を入れても作動しなかった。さいたま市浦和区の男性会社員(54)はトラブルについて「人を減らした機械化で、ありえることだとは思っていた。(鉄...
URL 2007/10/17(Wed)21:45:35
東急大井町線、旗の台駅事故で運転見合わせ
2007年10月15日午前9時39分頃、東京都品川区の東急大井町線・旗の台駅で人身事故があり、大岡山~二子玉川駅間での折返し運転を余儀なくされた。東急電鉄によると、このため33本が運休し、約1万6900人に影響が出た(「東急大井町線が一時運転見合わせ 1...
URL 2007/10/17(Wed)22:02:36
美整体骨盤ドーナツ
美整体骨盤ドーナツ ¥4,800 saQwa Yahoo!店 整体ピロー ¥2,079 Amazon.co.jp 美整体骨盤ドーナツ ¥4,500 ABC通販
URL 2007/10/18(Thu)17:31:59
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
ブランズシティ守谷は東急不動産の利益追求のみ  HOME  トステムで過労死相次ぐ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]