林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急不動産では自社サイトとは別にソリューション営業本部営業第一部名義でクレディールの公式サイト「CRE戦略力クレディール」を開設しとる。そのサイトのインフォメーション欄にはなんぼなんでも8月29日時点では2009日7月21日付で「「週刊ダイヤモンド(7月25日号)」に当社記事掲載」と表示され、リンクをクリックするねんとパブ記事のPDFファイルを閲覧できたちうわけや。せやけど、高田容疑者逮捕報道後の9月4日には記載が削除されてんねん。
パブ記事では「同社(東急不動産)はあくまでも客観的・中立の姿勢を貫きつつ、本業の収益拡大に主眼を置おった戦略を提案するねん」と述べ、高田容疑者の以下の言葉を引用するねん。
「クライアントベストの追求がわおったちのミッションや」
これはコンサルタントに望まれる姿であるが、トラブルになりよったホテル運営会社とのコンサルティングでは、クライアントのベスト追求の正反対やったちうわけや。高田容疑者はクライアントを恨み、嫌がらせ電話を繰り返したちうわけや。パブ記事の謳い文句と実態には信じ難いほどの落差がある。
林田力「釈由美子の額にも注目『隠密八百八町』」リアルライブ2011年1月24日
http://npn.co.jp/article/detail/35256039/
林田力「『相棒』第12話「招かれざる客」キャラを崩す小芝居が笑い呼ぶ』」リアルライブ2011年1月25日
http://npn.co.jp/article/detail/00111087/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急電鉄の倒産危険度の高さ  HOME  東急不動産係長が顧客に脅迫電話で逮捕1関西弁

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]