林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
同じ被害者を出さない為だと何回言えば(ry
己の利己のみを優先し、詐欺紛いに客の金をむさぼり食う東急リバブル・東急不動産社員に言っても無駄なことだったが
犯罪者が簡単に罪認めるようじゃ最初から罪自体犯さない、警察も検察もいらないw
事実伝えて判断してもらうことが目的であって、他人の利益守る為に自分の時間割いて張り付いて自演なんかするかよww
屁理屈と関係ない話で痛々しく自分で自分にレス付けて都合悪い書き込み流して自演してるのはイッツコムユーザーの東急不動産工作員お前くらいだ
お前は必死にならないとおまんま食い上げだからな、人だまして暮らしてないでまともな仕事して生活しろ
林田力「『SKET DANCE』アニメ化への期待」リアルライブ2010年11月8日
http://npn.co.jp/article/detail/55887433/
「相続裁判で税務署職員の税務書類作成が論点に」PJニュース2010年11月9日
http://news.livedoor.com/article/detail/5126903/
http://www.pjnews.net/news/794/20101108_8
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
林田力『東急不動産だまし売り裁判』作家評  HOME  東急不動産工作員とネット右翼の共通点

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]