林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

既に甲第48号証「原告陳述書(三)」でも一部については紹介したが、アルスでは問題が続出している。他社物件では考えられない瑕疵が次々と明らかになっている。控訴人の対応も粗末であり、売ったら売りっぱなしの体質を見事に露呈している。被控訴人が契約取消を求めることは当然である。

原審で明らかになったとおり、原告は管理組合の理事長を務めていた(甲第48号証「原告陳述書(三)」)。

井口弁護士は原告がアルス管理組合の理事長に就任したと言及した(原告本人調書19頁)。誰が管理組合の役員であるか、本来は東急不動産が知る筈のないことである。東急不動産の子会社であり、アルスの管理を受託している東急コミュニティーが教えたものであることは容易に推測できる。管理委託契約書17条では委託業務に関して知りえた情報について管理会社に守秘義務を課しているが、これまでも東急コミュニティーは居住者よりも親会社の利益を優先させる行動をしてきた(甲第42号証「原告陳述書(二)」8頁)。

被控訴人は管理組合理事長として上記問題の解決に少なからぬ努力を果たしている。これら管理組合活動がアルスの資産価値向上に寄与したものと自負している。被控訴人としては不動産売買契約を取り消し、建物を引き渡す以上、ベストな形で引き渡そうと努力している。控訴人としては被控訴人の心尽くしを快く受け取ってもらいたいものである。

http://hedo.at.infoseek.co.jp/b/uls/061019touben.htm

東急リバブル東急不動産従業員は何を考えているのか。
http://tokyufubai.seesaa.net/article/30828420.html
低迷大相撲の“救世悪魔”「デーモン小暮」初場所に再降臨
http://tokyufubai.seesaa.net/article/30886110.html
平井堅が「愛ルケ」主題歌で脱いだ
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10022887245.html
茶のみ話
http://tokyufubai.seesaa.net/article/30717299.html
申込みの強弁
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10022811358.html
法律用語の混同
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10022741311.html
「武力衝突ラインに肉薄」=対日敵意むき出し-北朝鮮機関紙
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10022817521.html
アトラス設計・渡辺朋幸、国会で偽りの印象
http://tokyufubai.seesaa.net/article/30823205.html
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/atlas.htm

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急エージェンシー、柳沢伯夫への裏献金に関与か
東急エージェンシーは柳沢伯夫(柳澤伯夫)・厚生労働大臣(当時:金融担当大臣)への10億円の裏献金に関与したと指摘された。これは怪文書として出回ったものだが、きっこの日記「カメムシ大臣の裏の顔」2007年2月5日にて改めて紹介
URL 2007/02/06(Tue)22:50:23
東急エージェンシー、柳沢伯夫への裏献金に関与か
☆政治経済法律電網討論 http://www.geocities.jp/shouhishahogo/ 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産 東急不動産・東急リバブル不買運動 ☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆ 東急エージェンシーは柳沢伯夫(柳澤伯夫)・厚生労..
URL 2007/02/08(Thu)22:16:09
林田力の色気を徹底研究
今年度の「恋人にしたい人」部門においても、ぶっちぎりの一位を獲得した林田力。 イチローの7年連続首位打者など問題にならない15年連続での受賞である。わんぱく小僧から、おじいちゃん、ED患者までの票を幅広く獲得しており、まさにぶっちぎり! そのデビューからまったく変
URL 2007/02/08(Thu)22:26:21
東急エージェンシーで十億三千万円の申告漏れ
154-衆-財務金融委員会-23号 平成14年07月09日 ○五十嵐委員 これはかなり業界の中で流布されているうわさがあり、また、それだけではなくて、関係の雑誌等にいろいろなことがシンワオークションについては書かれております。これについては、さらに調査をさせていただきたいというふうに思います。  あと、時間が少なくなってまいりましたけれども、柳澤大臣をめぐるいろいろなことが最近週刊誌等をにぎわしておりますけれども、一番問題となるアイワイバンクの問題についてただしておかなければならないと思います...
URL 2007/02/08(Thu)23:01:43
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急不動産のプロデューサーは痛い  HOME  江東区も不審感

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]