林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東急不動産表明書(東急不動産株式会社「アソシアコーポレーションに関する特定サイトについて」2009年10月30日)は重要な事実を述べていない。東急不動産は井田真介を証人申請する際に呼出先を井田の住所ではなく、アソシアコーポレーション株式会社内(千代田区三番町)とした(被告証拠申出書2006年1月6日)。
そして東急不動産代理人・井口寛二弁護士は東京地裁の証人尋問において井田にアソシアコーポレーションについて色々と質問した。しかも井田は「アソシアコーポレーションが不動産協会に入っている」旨の偽証をした(井田真介証人調書2頁)。アソシアコーポレーションが大手不動産会社が構成する業界団体に加盟していると見せかける悪質な偽証である。
これは東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件(平成17年(ワ)3018号)と関係する事実である。都合の悪い事実を隠す傾向は不利益事実(隣地建て替えなど)を隠して問題物件をだまし売りしたアルス東陽町301号室事件と同じである。東京地裁平成18年8月30日判決は東急不動産の主張を排斥し、売買代金の全額返還を命じた。東急不動産の不誠実な体質は何ら変わっていないと結論付けられる。
尚、アソシアコーポレーションの文書には以下の記載があった。「訴訟に関しては、被告東急不動産株式会社が、落度が大きかったにも拘らず事実に反する説明をしたため、一審で被告東急不動産株式会社の全面敗訴となり、・・・・・・」。しかし上記部分のみ遅くとも2009年12月には削除された。
http://rain.prohosting.com/rain7/uls6.htm
http://tokyufubai.jugem.jp/?eid=1100
http://hayariki.seesaa.net/article/135402610.html
『3時間でわかる! LEC式 はじめての宅建教室』の感想
http://www.book.janjan.jp/0907/0907056415/1.php
『3時間でわかる!LEC式はじめての公務員教室』の感想
http://www.book.janjan.jp/0912/0912064084/1.php
二子玉川東地区再開発、二子玉川ライズタワー&レジデンス反対
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/nikotama.htm

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
土地所有権移転登記の登記申請書を閲覧(上)
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 【PJニュース 2010年7月6日】東京法務局中野出張所(中野区野方)にてこのほど、土地所有権移転登記の登記申請書を閲覧した。不動産を購入する場合など通常は登記簿謄本(全部事項証明書)を取得する。これによって土地についての権利関係を確認できる。登記には権利推定力が認められている。即ち、登記簿の内容は実際の権利関係に合致していると推定される。このため、登記簿の内容は一応、信頼できる。しかし、現実には実際の権利関係とは異なる登記が存在し得る。...
URL 2010/07/07(Wed)21:03:11
土地所有権移転登記の登記申請書を閲覧(上)
【PJニュース 2010年7月6日】東京法務局中野出張所(中野区野方)にてこのほど、土地所有権移転登記の登記申請書を閲覧した。不動産を購入する場合など通常は登記簿謄本(全部事項証明書)を取得する。これによって土地についての権利関係を確認できる。登記には権利推定力が認められている。即ち、登記簿の内容は実際の権利関係に合致していると推定される。このため、登記簿の内容は一応、信頼できる。 http://www.pjnews.net/news/794/20100704_7 しかし、現実には実際...
URL 2010/07/09(Fri)20:37:29
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
『東急不動産だまし売り裁判』バイブル  HOME  世田谷区玉川、タウンミーティングの呆れた実態5

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]