林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件の騙し売り被害者にマンションの購入の勧誘電話がなされた。割高な投資用マンションを売りつける。東急リバブル東急不動産の騙し売り情報が出回っているのではないかと思わせるほど執拗にかかってくる。以下の勧誘電話がかかってきた。
2008年12月19日:NTG
インターネットで調査したところ、株式会社ニッテイライフまたは株式会社ニッテイの略称のようである。NTGは悪質勧誘で有名な会社で、NTIとも称しているようである。以下の会話がなされた。
「営業のご挨拶で電話しました。1、2分時間を頂戴できますか」
「勧誘ですか」
「紹介です」
「勧誘ならば、要りません」
2008年12月25日:NTG。相手が話す前に「勧誘でしたら不要です。失礼します」と切る。
2008年12月25日15時:株式会社サンキョウライフ。女性の声で「税金対策」
2008年12月26日:株式会社ブロードブレインズ。
http://hayariki.seesaa.net/article/111750626.html
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/852
「対決!! 公安 VS 右翼 ~北芝健と鈴木邦男の邂逅」
http://hayariki.seesaa.net/article/111793584.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
林田力記者『大不況!!年収120万円時代を
林田力記者『大不況!!年収120万円時代を生きる』を読む  特に不動産投信は「冬の時代」と表現する。メンテナンス費用や固定資産税、値下がりによる含み損を考えれば、資産運用どころか資産目減りの元凶になりかねない。これは不利益事実を隠してだまし売りされた新築マンシ
URL 2009/06/18(Thu)07:39:01
ブランズ小竹向原死亡事故で家宅捜索
東急不動産の分譲マンション「ブランズ小竹向原」建設現場(東京都板橋区小茂根2)で作業員2人が死傷したクレーン落下事故で警視庁板橋署は2009年6月9日、業務上過失致死傷容疑で数カ所の家宅捜索を始めた。 捜索した場所は施工した「五洋建設」東京建築支店(文京区)や
URL 2009/06/19(Fri)07:16:53
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
ウィキペディア東急不動産に荒らし  HOME  【M-1グランプリ】好テンポのNON STYLEが優勝

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]