林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
山岡俊介氏は運営するウェブサイト「アクセスジャーナル」がサーバー攻撃を受け、閉鎖を余儀なくされたと発表した。山岡氏は上場会社の信用が失墜し、業績悪化、上場廃止もあり得るだけの記事の公表を進めていたところであったと主張する。
山岡俊介氏はフリー・ジャーナリストで、東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件を取り上げた人物である(「東急不動産側が、マンション購入者に「不利益事実」を伝えなかった呆れた言い分」)。これは東急不動産(販売代理:東急リバブル)が不利益事実(隣地建て替えなど)を説明せずに新築マンションを騙し売りし、購入者が消費者契約法に基づき、売買契約を取り消した事件である。
また、山岡氏は東急不動産が取得した渋谷第1ビルにおいて、過去に暴力団が違法な地上げを行っていたことも報道している(「本紙既報の東京・渋谷再開発地区違法地上げ(最終とりまとめは東証1部大手不動産会社?)で、暴力団組員など逮捕に」)。
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/775
http://hayariki.seesaa.net/article/108278284.html
読書欄
http://www51.tok2.com/home/hayariki/ha/book.htm
林田力16世
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10095756404.html
アトラス・渡辺代表 東急物件の構造設計
http://blogs.yahoo.co.jp/shouhishahogo/48215912.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
空気が読めない五島昇
財界人(日商会頭)としての五島昇は評判が悪い。お坊ちゃん育ちのワンマン経営者であり、KY(空気が読めない)で根回しをしないためである。...
URL 2009/02/22(Sun)11:59:35
二子玉川ライズ邸宅街区の笑止
住民反対運動が起きている高層マンション「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」の広告文言は笑止である。二子玉川ライズは東急電鉄・東急不動産が事業者であるが、活発な住民反対運動が起きている(林田力「二子玉川東地区再開発を問う住民の会発足」JanJan 2008年12月3日
URL 2009/02/22(Sun)19:18:30
ウィキペディア東急不動産で編集合戦
ウィキペディアの東急不動産の項目で編集合戦が勃発したと指摘された。東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件を歪曲し、東急不動産にとって不都合な事実を削除するイー・モバイル契約者が存在するためである。また、三井住友銀行深川支店の住宅ローン(東急リバ
URL 2009/02/23(Mon)21:10:33
東急の支配体制は天皇制
五島昇・東急電鉄社長は異分子を排除することで東急グループという狭い世界における専制君主となる。大きな出来事として強盗慶太の代からの実力者・大川博との対立と東映の独立がある。大川は1951年に東京映画配給(東映)社長に就任し、東映をグループのドル箱に成長させた人物である。岡田茂(現東映相談役 元会長)によると、慶太に「東映の再建に成功した場合、自分の死後の東急グループの経営を君に任せる」と約束されていたが、口約束であったために反故にされた。 東映は『ひめゆりの塔』のヒットもあって、東急電鉄の倍の利益...
URL 2009/02/24(Tue)19:58:59
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』  HOME  林田力(リン・ティエンリ)とスイッチの関係

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]