林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オーマイニュース2008年2月1日
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080130/20346
 以前、東急リバブル株式会社による仲介マンションの媒介広告で虚偽内容について記事「東急リバブル、間取り図でも虚偽広告」を書いた。
 今度は東急不動産株式会社らが分譲し、東急リバブルが販売を代理する新築マンションで広告表示の問題が判明した。問題の物件は東急不動産株式会社、東京急行電鉄株式会社、中央商事株式会社が分譲する「ブランズシティ守谷」(守谷市ひがし野)である。ブランズシティ守谷は当初、最寄り駅(守谷駅)までの所要時間を徒歩5分としていたが、2008年1月下旬に徒歩7分に修正した。
http://m.ohmynews.co.jp/news/20080130/20346
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10071040046.html
執行役員 - コンフリクト - 武士の一分 - オール電化のメリット - 勝間和代 - 仮性包茎治療 - 初音ミク - 視力の矯正 - Macデザイナー - 日本ユニシス - ごくせん - 箱根駅伝 - 恋空 - 不倫の悩み - 大晦日 - 大人のにきび - 30代の独身女性 - 医師の転職 - 決定!全日本歌謡選抜
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
林田力「『裁判の中の在日コリアン』
林田力「『裁判の中の在日コリアン』を読んで」JANJAN 2008年5月27日 http://www.book.janjan.jp/0805/0805257911/1.php 本書は在日コリアンを当事者とした裁判や事件をまとめたものである。在日コリアンは在日韓国・朝鮮人とも呼ばれるが、この記事では本書の呼称にあわせ..
URL 2008/06/01(Sun)11:07:19
林田力「二子玉川東地区再開発差止訴訟は
原告敗訴」オーマイニュース2008年5月15日 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080513/24967  原告の野崎氏は  「二子玉川東地区再開発は街づくりの計画ではない」 と断言した。また、  「東急がビルと床をつくって売り逃げする計画である。現地を見れば誰も良いプロジェ
URL 2008/06/01(Sun)12:44:19
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急リバブル、長谷川町子美術館写真で虚偽広告  HOME  評判の悪いブランズシティ守谷

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]