林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オーマイニュース2008年8月7日
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080806/27717
http://m.ohmynews.co.jp/news/20080806/27717
 最後に記者(=林田)と東陽一丁目町会の関係を説明する。記者は過去に町会役員(幹事)を務めていた。記者と町会の関係は東急不動産とのマンション裁判にさかのぼる。記者は東急不動産(販売代理:東急リバブル)から購入した新築分譲マンションのだまし売り被害に遭い、東急不動産と裁判をした(参照:「東急不動産の遅過ぎたお詫び」)。
 だまし売りの真相を明らかにする一環として、マンション建設時の事情を町会役員の方にうかがったのが町会の関係の端緒である。それまでマンション住民と町会の関係は疎遠であったが、これを契機に記者が町会役員になった。裁判を有利に進める情報を教えてくれた町会役員に感謝すると共に町会の発展を祈念したい。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000004-omn-ent
林田力「アットホームな焼肉「大野屋」」オーマイニュース2008年8月13日
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080811/27815
http://m.ohmynews.co.jp/news/20080811/27815
林田力「ダイちゃんの失敗談『ザイデンシュトラーセン2 鉄工少年のもとめた絹の道』を読んで」JANJAN 2008年8月13日
http://www.book.janjan.jp/0808/0808114298/1.php

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
和牛商法と東急不動産訴訟
和牛商法と東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件には共通点がある。共に表向きは誠実さをアピールする。しかし、返金に応じない悪質な姿勢に被害者からは被害回復を求める訴訟を起こされた。東急不動産(販売代理:東急リバブル)は不利益事実を隠蔽してアルス東陽町301号室を騙し売りしたため、購入者は消費者契約法に基づき、売買契約を取り消した。 和牛商法「ふるさと牧場」(東京都港区)の相田勇次容疑者(78)は警視庁に詐欺容疑で逮捕された。そのパンフレットや会報には以下のように誠実さを強調する言葉が羅...
URL 2008/11/15(Sat)10:30:20
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急電鉄と暴力団の関係  HOME  林田力「貴重な利用者の目線『介護情報Q&A』

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]