林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
林田力が東急不動産(販売代理:東急リバブル)との不動産トラブルを赤裸々に語った本『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』をロゴス社から2009年7月1日に発売した。東急不動産に対する提訴から東急不動産の敗訴判決、そして売買代金返還や登記をめぐる紛争再燃まで、これ以上ないほど詳しく描写されている。林田力は「この本を読んでくれた人が、共感してくれ、だまし売り被害の減少につながれば嬉しいです。」と語った。
http://hayariki.seesaa.net/article/125337899.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10319557983.html
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20090813
林田力さんのLink
http://hayariki.org/link.html
外山恒一がmixi上で擬似交流会開催
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/39605
クライシスマネージャー養成講座が全課程終了
http://www.news.janjan.jp/business/0908/0908088470/1.php
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産だまし売り裁判を報告2林田力
 活動報告会では8団体・個人が報告した。文京区の春日・後楽園駅前地区市街地再開発や世田谷区の二子玉川東地区再開発、浅草寺が原告となり大きく報道された西浅草3丁目計画や中野区の警察大学校跡地再開発など都内各地の問題が報告された。  私が報告した東急不動産だまし売
URL 2009/12/12(Sat)11:12:26
世田谷区玉川、タウンミーティングの呆れた実態3
・二子玉川東地区再開発への税金の支出は東急グループの援助ではないか。住民は恩恵を受けていない。 ・世田谷区の職員が再開発組合に天下り...
URL 2009/12/12(Sat)18:25:06
世田谷区議会が二子玉川ライズ答弁で騒然
世田谷区議会の平成21年第4回定例会(2009年11月25日)は二子玉川ライズ(二子玉川東地区再開発)の問題で騒然となった。日本共産党の岸武志議員は代表質問で、二子玉川再開発の抜本的見直しを求めた。これに対する熊本哲之区長の答弁が問題であった。 区長は「(再開発に
URL 2009/12/13(Sun)11:12:54
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急不動産だまし売り裁判の意義  HOME  司法からみたコンプライアンス

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]