林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東急不動産らのTHE TOKYO TOWERSは転売目的での購入者が多い物件として雑誌で紹介された(「30%下落を覚悟せよ」日経ビジネス2008年2月11日号10頁)。THE TOKYO TOWERSは完成前から30個余りが中古市場で売りに出されていた。売買益を狙ってのものだが、不動産市場の落ち込みにより、思惑通りに売れる保証はないと雑誌に登場した不動産ファンド関係者は断言する。
転売目的の購入者が多いと、マンションの管理組合運営が適切になされない可能性が高い。しかも不動産不況で中々売れず、空き家が増えることになる。叩き売りのような事態になれば住民層も変わってしまう。居住するためにマンションを購入する人々にとっては避けるべき物件である。
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/587
http://tokyufubai.seesaa.net/article/84443098.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10074635586.html
1位 高島彩  2位 松本人志  3位 ドミトリー・メドベージェフ 
1位 上村愛子  2位 三浦和義  3位 高島彩 
東急不動産リバブル不買運動モバイル
http://tokyufubai.bravehost.com/a/imode.htm
http://fs.emaui.info/
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20080301
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
林田力「『見える化で社員の力を引き出す
林田力「『見える化で社員の力を引き出すタイムマネジメント』を読んで」JANJAN 2008年6月3日 http://www.book.janjan.jp/0806/0805318443/1.php  本書はタイムマネジメントについての考え方と具体策をまとめたものである。タイムマネジメントが求められる背景として、日本の
URL 2008/06/22(Sun)10:46:17
林田力「『ONE PIECE 50巻』
林田力「『ONE PIECE 50巻』尾田栄一郎著」オーマイニュース2008年6月6日 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080605/25988  本書は週刊少年ジャンプで連載中の漫画である。連載開始は1997年であるから、既に10年以上続いていることになる。連載漫画が単行本50巻になるまで
URL 2008/06/22(Sun)12:08:42
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
ブランズシティ守谷外壁に見る東急不動産らの体質  HOME  東急リバブル株価大暴落

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]