林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件において、東急不動産は遅延損害金を支払っていない。本事件は東急不動産(販売代理:東急リバブル)の消費者契約法第4条第2項違反(不利益事実不告知)で売買契約を取り消したアルス東陽町301号室購入者(原告)が売買代金全額2870万円の返還を求めて提訴したものである。
東京地裁では原告が勝訴し、東京高裁では一審判決に沿った内容で訴訟上の和解が成立した。和解条項では東急不動産が2007年3月末までに3000万円の支払いが定められ、第6項では「控訴人(東急不動産)が第1項記載の金員の支払いを怠ったときは、控訴人は、被控訴人に対し、遅滞した金額に対して遅滞した日から完済に至るまで年10%の割合による金員を支払う」とされた。
しかし現実に東急不動産が3000万円を支払ったのは6月28日である。このため、約3か月分の遅延損害金が発生する。3000万円の年利一割の3か月分であるため、約75万円である。原告は2007年5月13日に東急不動産株式会社取締役社長・植木正威宛の内容証明郵便「和解調書に基づく金銭支払い請求書」を送付し、遅延損害金を請求した。「本書面到達後、7日以内に上記金3000万円とこれに対する平成19年4月1日から完済日まで年1割の割合による遅延損害金をお支払いただきたく、本書面をもって通知する」。
http://tokyufubai.seesaa.net/article/61961016.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10051927110.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10051738040.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10052538652.html
東急不動産「新宿余丁町計画」建築確認取り消し
http://tokyufubai.seesaa.net/article/60996557.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10051616597.html
アルス東陽町301号室購入検討者への注意喚起
http://hedo.at.infoseek.co.jp/b/uls/ulsblog.htm
東急電鉄グループ買い占め騒動
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10052271992.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
林田力「環境問題と東西の思想の違う点」
オーマイニュース2008年2月13日 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080212/20850  環境問題に対する東洋・西洋の思想の影響について検討したい。環境問題は現代の世界にとって非常に大きな問題である。  近代科学技術の発達の結果、環境破壊が生み出されたことは事実である
URL 2008/02/19(Tue)21:04:01
評判の悪いブランズシティ守谷
東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷は評判が悪い。つくばエクスプレスTX熱も冷め気味、もうほぼ出来上がった戸建て住宅地の中央に30階の超高層は顰蹙物である。週末のモデルルームも、賑わっている感じがしない。建設されたら負の遺産で有名になるかもしれない。 価格が2900万円からと発表されたが、高過ぎるとの見解が多い。建設反対運動が起きている問題物件で、駅徒歩7分に変更されたにしては高い。一方で価格を安くしても果たして売れるのかな、という声もある。近隣には日照阻害や風害をもたらし、眺望の良さだけを...
URL 2008/02/19(Tue)22:31:20
ブランズシティ守谷の外壁ボロボロ
東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷(ハッピー守谷)の建設現場見学者から写真付きで外壁がボロボロになっているとの報告がなされた。元々、ブランズシティ守谷には安っぽいイメージがあったが、ここまで酷いと問題である。良い建物を作ろうとする誠意が、あの写...
URL 2008/02/19(Tue)22:43:52
二子玉川東地区再開発・見直しを求める集い
林田力「二子玉川東地区再開発・見直しを求める集い」JANJAN 2008年1月20日 「にこたまの環境を守る会」(野崎宏会長)主催で「わたしたちのまち二子玉川を守る集い」が1月14日、二子玉川地区会館(世田谷区)で開催された。二子玉川東地区第一種市街地再開発事業(以下、二子玉川東地区再開発)による住環境悪化に対する住民らの懸念の高さが浮かび上がった。 JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 1位 中居正広 2位 ミッキー・カーチス 3位 錦織圭
URL 2008/02/20(Wed)22:24:01
林田力「二子玉川東地区再開発差止訴訟結審」
オーマイニュース2008年2月15日 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080214/20940  二子玉川東地区第一種市街地再開発事業の差し止めを求める訴訟(山田俊雄裁判長)が、2008年1月28日の東京地裁における口頭弁論で結審した。  二子玉川東地区再開発事業は、東京都世田谷区
URL 2008/02/21(Thu)20:09:03
ブランズシティ守谷施工会社は問題続出
東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷(ハッピー守谷)を施工する清水建設は問題が続出している。・市川の高層マンション「ザ・タワーズ・ウエスト プレミアレジデンス」建設では鉄筋不足が判明した。・つくばエクスプレス(TX)の第3萱丸高架橋工事では手抜き...
URL 2008/02/21(Thu)21:12:29
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
守谷市議会でブランズシティ守谷の疑惑指摘  HOME  ブランズシティ守谷の駅徒歩5分は欺瞞

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]