林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東急リバブル東急不動産不買運動家には言い難い特徴がある。その言葉には何か強力な伝染性を持つ抗しがたいものがある。それはエネルギーである。熱情である。魅力である。人なつっこさである。内気でもの静かに見えながら心に嵐を宿した人間は、雷が轟き、稲妻が光る時には極めて危険な存在と化す。
愚考という課程においては東急リバブル東急不動産従業員には博士号を与えてもいい。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10150484668.html
米ブッシュ政権による北朝鮮のテロ支援国家指定解除について、米大統領選の民主党候補のオバマ上院議員は11日、賛意を示す声明を発表。
オバマ氏は「ブッシュ大統領の決定は適切だ」と述べ、過去8年間の交渉を評価。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「ポチの告白」ぴあに林田力コメント
林田力のコメントが雑誌「ぴあ」に掲載された。掲載されたのは警察の腐敗を描いた映画「ポチの告白」に対するコメントである。「警察犯罪という問題の深さを知った。国民が誰もチェックできない仕組みは改善すべきではないのか。その他いろいろなテーマが盛り込まれていて、それら
URL 2009/02/09(Mon)21:49:17
【かんぽの宿問題】東急リバブル転売
【かんぽの宿問題】東急リバブル転売にみる民営化の問題日本郵政による不可解な安値での資産(かんぽの宿など)売却が大きな問題になっているが、大手不動産業者の東急リバブルも多額の転売益を得ていることが判明した。東急リバブルは旧日本郵政公社から評価額1000円で取...
URL 2009/02/10(Tue)21:45:22
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
羽沢ガーデン行政訴訟第7回口頭弁論  HOME  林田力「【コミック】毎日が発見と驚き

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]