林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
林田力のコメントが雑誌「ぴあ」に掲載された。掲載されたのは警察の腐敗を描いた映画「ポチの告白」に対するコメントである。「警察犯罪という問題の深さを知った。国民が誰もチェックできない仕組みは改善すべきではないのか。その他いろいろなテーマが盛り込まれていて、それらを上手くつなげる監督の力量に感服した」(「ぴあ満足度ランキング」ぴあ2008年2月19日号37頁)。
http://hayariki.seesaa.net/article/113831245.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10205726143.html
Googleストリートビュー規制論への懸念
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=33589
【テレビ評】「天地人」第6回、敵を斬らずに味方を斬る
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=33618
『二階堂重人の初めての株デイトレード』二階堂重人著
http://www.ohmylife.jp/life/money/ohmylife_taiken/649
「Yahoo! ニュース」がコメント機能を刷新
http://www.ohmylife.jp/life/it/ohmylife_public/705
映画「ポチの告白」が健闘
http://www.ohmylife.jp/life/art/ohmylife_taiken/712
お笑いタレント中傷とブログ炎上の相違
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=33563
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『東急不動産だまし売り裁判』反響
 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(林田力著、ロゴス社、2009年)に早速反響が届いた。東急コミュニティー管理物件(賃貸物件)の被害者からである。マンションの欠陥や騒音に苦しめられている。都合の悪い事実を隠して契約させ、契約後に開き直るところは東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件と同じである。その場しのぎの口約束や居留守などの不誠実な対応も同じである。不誠実さは東急の企業体質になっていることが確認できた。http://hayariki.seesaa.net...
URL 2009/07/19(Sun)15:15:44
【声明】「北朝鮮貨物検査特措法案」の廃案を歓迎
『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0001030341オンライン書店ビーケーワン:東急不動産だまし売り裁判 こうして勝ったhttp://www.bk1.jp/product/03144206東急不動産だまし売り裁判-こうして勝った /林田 力 著 [本]....
URL 2009/07/19(Sun)17:42:47
「天地人」第28回、「北の独眼竜」林田力記者
 戦国武将・直江兼続の生涯を描くNHK大河ドラマ「天地人」第28回「北の独眼竜」が2009年7月13日に放送された。今回は伊達政宗(松田龍平)が登場する。その政宗の正室の愛姫は、大河ドラマ『独眼竜政宗』(1987年放送)を主演した渡辺謙の娘の杏が演じる。ここには運命め...
URL 2009/07/19(Sun)20:56:47
林田力「一澤帆布の泥沼相続紛争は遺言が罪つくり」
 京都市の手作りかばん店・一澤帆布工業の相続をめぐる骨肉の争いには終わりが見えない。主要な対立は先代会長・一澤信夫氏の長男の信太郎氏と三男の信三郎夫妻の間で起きている。  2009年6月23日の最高裁判決によって信太郎氏が保管していたとされる遺言書(第二遺言書)の無効が確定した。これで信三郎側の主張通りに決着すると思われたが、新たに信太郎氏側は7月1日、一澤帆布工業の代表取締役を一時的に中立的な第三者から選任することや、自身を取締役に選ぶことなどを求める仮処分を京都地裁に申し立てた。 ...
URL 2009/07/20(Mon)09:50:34
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急リバブルはくだらない会社  HOME  【映画】『20世紀少年 <第2章> 』

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]