林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
池袋・東京芸術劇場へ! 『舞台版 ドラえもん・のび太とアニマル惑星(プラネット)』を観てきましたー! 漫画やアニメで小さい頃からみていた「ドラえもん」 舞台版のドラえもん、どんな感じなのかなあ…と胸おどらせて… 会場に来ていたお客さんは林田力 「【アニメ】リメイクされた「ドラえもんに休日を」」 テレビ朝日系列で放映されている長寿アニメ『ドラえもん』は、2008年8月29日に原作の中でも有名な作品「ドラえもんに休日を」のリメイク版を放送した。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10141486938.html
【コミック】吉原炎上編に突入『銀魂 第25巻』
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=24646
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
二子玉川ライズへの憂鬱
二子玉川ライズ建設現場を見て憂鬱になるとの二子玉川住民の声が報道された(土屋亮「崩れ落ちるブランド住宅地 首都圏沿線別下落率で東急苦戦」AERA 2008年12月1日増大号14頁)。二子玉川ライズに住民が入居すれば、ただでさえ混雑している東急田園都市線のラッシュが一層殺人的になるためである。住民は二子玉川からの転居を真剣に考えているという。 二子玉川東地区再開発が町壊しのための再開発であることを裏付ける記事である。記事では東急沿線の地価下落が顕著であるとする。乱開発によるブランドイメージと実態の乖離が原...
URL 2008/12/27(Sat)17:17:23
「対決!! 公安 VS 右翼 ~北芝健と鈴木邦男の邂逅」
元警視庁刑事、犯罪学者:北芝健の対決シリーズ第一弾!初回は早稲田大学の先輩で もある鈴木邦男との対決と邂逅。今後も多数のゲストをお招きして、得意の空手など (笑)様々な手段で対決を行う。 ガチンコトークイベントと見せかけた、和気あいあいとした飲み会で終わらせ..
URL 2008/12/27(Sat)17:24:35
(林田力記者)『科捜研 うそ発見の現場』
桐田詩夜葉 (林田力記者)『科捜研 うそ発見の現場』を読む~「先入観」くつがえすポリグラフ  本書を読むと、あたかも真実であるかのように平然と嘘をつく人間がいることが分かる。著者が「犯人ではなさそう」との印象を受けた被疑者の多くが、ポリグラフ検査では特異反応を示している。そのような事例を特に集めたのかもしれないが、人は見かけだけで簡単に騙されてしまうことを意味している。  私自身、売り主の東急不動産(販売代理:東急リバブル)から不利益事実を隠されてマンションを購入した経験がある。売買代金の返還を求め...
URL 2008/12/27(Sat)18:14:26
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
若林田力也最後の制服姿!  HOME  バトンだわさ(^o^)/

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]