林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
 本書は、作家・東野圭吾氏の作品についての研究本である。東野氏はミステリーを中心とする作家で、『容疑者Xの献身』『秘密』『流星の絆』などの作品がある。福山雅治主演でドラマ化された『探偵ガリレオ』など映像化された作品も多い。
 その東野氏の作品を研究対象とする本書は、過去にヒットした『磯野家の謎』のような謎本と同系統に属する。謎本としての本書の特徴を3点指摘する。
 第1に、著者が東野作品のコアなファンであることである。謎本は世間のブームに便乗したものも少なくないが、著者は東野作品の知名度が低かった1990年代半ばから東野作品を読み続けてきたとする(6頁)。古くからの東野作品ファンである著者は、「東野圭吾=ミステリー作家」という固定観点から解放されている。本書ではSFという切り口からも東野作品を分析している。(林田力)
http://www.book.janjan.jp/0910/0910252198/1.php
林田力/著 /東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った [本]: 商品詳細
http://shopping.msn.co.jp/Specs/shp/?itemId=29653452
[本/雑誌] 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った / 林田力/著 - Neowing
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=NEOBK-573516
Neolog
http://neolog.jp/hayariki
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産だまし売り裁判の香り
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)には人を恍惚とさせる魅力がある。『東急不動産だまし売り裁判』には新刊本らしい爽やかな香りが漂い、言葉では言い表せない独特の期待感が満ち満ちている。洗い立てのシーツで覆ったベッドに足を滑り込ませた瞬間の、あの感触と香りのようなものである。九月一九日、東急リバブル住宅営業本部営業第五部の今井と宮崎が原告宅に訪問する。今井は「申込証拠金預り証」の取扱者で、契約締結時にはクオリア門前仲町マンションギャラリ...
URL 2010/04/04(Sun)16:26:16
東急不動産だまし売り裁判と『竜馬がゆく』
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)のlivedoor BOOKS「この商品を買った人は、こんな商品も買っています」欄には『竜馬がゆく』が登場した(2010年3月22日)。『竜馬がゆく』は坂本龍馬を主人公とした司馬遼太郎の小説である。2010年のNHK大河ドラマは「龍馬伝」(福山雅治主演)で、坂本龍馬がブームになっている。坂本龍馬の魅力は視野の広さや行動の柔軟性である。これは東急不動産だまし売り裁判原告にも通じるものがある。東急不動...
URL 2010/04/05(Mon)20:42:12
東急不動産だまし売り被害者への愛
東急不動産だまし売り被害者は、キッパリとした口調で言った。 「泣き寝入りを強いられた大勢の被害者のためにも、東急不動産だまし売り裁判を闘い続けなければならない」 「もう心を決めてしまったのね。私に言えることが何かあるのかしら」 「幸運を祈ってくれると嬉しいよ」 「あなたが悪名高い東急不動産相手に裁判すると考えただけで、怖くてたまらない。でも、あなたという人は、いったん、心に決めると、もう引き戻すことはできないものね。それがあなたの魅力です。幸運を祈ることは当然だけど、何よりも、あな...
URL 2010/04/07(Wed)22:57:59
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急リバブル東急不動産はモラル崩壊の元凶  HOME  100年前の安重根義挙への連帯

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]