林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『相続の「落とし穴」親の家をどう分ける?』灰谷健司著
 現在は相続持分の確認を求めた訴訟が東京地方裁判所に係属中である(平成20年(ワ)第23964号土地共有持分確認等請求事件)。第3回口頭弁論が2009年2月5日午前10時から東京地方裁判所民事第712号法廷で開かれる予定になっている。
 相続でもめている人が多いにもかかわらず、耳にすることが少ないのは「相続というのは究極のプライバシーなので、よほど親しい親せきや友人でも、なかなか立ち入った話をすることはできない」ためである(48ページ)。本書では現実に相続紛争が増加していることを家庭裁判所の相談・調停・審判の件数の統計データを引用して立証している。
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/925
http://hayariki.seesaa.net/article/115752344.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10224016476.html
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20090324
北芝健氏が護身術を伝授
http://www.ohmylife.jp/life/living/ohmylife_taiken/889
【テレビ評】「天地人」第12回、「命がけの使者」、ヒールとなった景虎
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=36600
『マルクス主義の解縛』の感想
http://www.book.janjan.jp/0903/0903219870/1.php
埋立地に異質な桜島神社【大阪】
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=36578
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産だまし売り裁判の意義
東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件における原告の勝利は消費者の権利実現の偉大な一歩である。その後も東急リバブルはアルス東陽町301号室の虚偽広告を出し続けた。また、東急不動産はブランズシティ守谷や二子玉川ライズで景観破壊を行っている。東急リバブ
URL 2009/08/20(Thu)07:55:31
二子玉川ライズ タワー&レジデンス苦戦
 二子玉川ライズ タワー&レジデンスの販売が苦戦している。二子玉川ライズ タワー&レジデンスは二子玉川東地区再開発計画の一環として建設された分譲マンションであるが、地域住民から反対運動が起きている。売主は東急電鉄・東急不動産で、販売代理は東急リバブル・東急ライフィアである。東急リバブル住宅営業本部では一部の成約者向けに商品券10万円を贈呈するキャンペーンを実施している。Googleの検索窓に「二子玉川ライズ」を入力すると、「値引き」がサジェストされる。東急不動産の新築分譲マンションで値引...
URL 2009/08/20(Thu)21:20:06
東急不動産アフターサービスはマイナス
東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った(2009/07/18)林田 力商品詳細を見る東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物...
URL 2009/08/20(Thu)22:12:00
糖尿病・薬物療法の副作用
糖尿病治療において薬物療法が最後の手段とされる理由の一つには薬物療法の弊害が挙げられる。薬を服用しているから食事に配慮しなくていいということにはならない。「経口薬はいろいろと副作用が多く、長期的にみて合併症の予防や、膵臓の疲労軽減になりにくい」(渡邊昌...
URL 2009/08/22(Sat)08:03:20
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
(林田力記者)キムヨナ記事への反響  HOME  『新版バフェットの投資原則』ジャネット・ロウ著

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]