林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 本書は、豊富な治療実績を有する医師が「がん難民」の救いとなる休眠療法について説明した書籍である。がん治療は手術、抗がん剤治療、放射線治療が三本柱だが、これら標準治療を使い切ると、緩和医療しか残されていない。緩和医療は症状を和らげることを目的とし、がん病巣への治療はしない。これは死を待つだけの状態で、このような患者を本書では「がん難民」と呼ぶ。
 がんが進行・再発した重度の患者には手術や放射線治療は限られており、抗がん剤が治療の中心になる。しかし、抗がん剤は副作用が強く、心身ともにボロボロになってしまう。そこで休眠療法の意義がある。
 これは腫瘍の根絶ではなく、長期に渡り増殖せず、静止したままの状態を保つことを目指す治療である。がんに勝とうとすると、たとえ勝ったとしても過酷な治療でボロボロになる。それよりは引き分けを目指し、今生きている状態を継続させる考え方である。ここには発想のコペルニクス的転換がある。
http://www.book.janjan.jp/0910/0910011015/1.php
http://hayariki.seesaa.net/article/129490788.html
「コリアン・ジェノサイド」で近代史を考える
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/41113
2ちゃんねる削除ルールで仮処分濫用
http://www.news.janjan.jp/media/0910/0910021057/1.php
「天地人」第39回、「三成の遺言」
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/41112
感動的な人間物語【書評】『美しき日本人は死なず』
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/40982
マクドナルドでチキンタツタ復活
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/41132
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『東急不動産だまし売り裁判』の充足感
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』の最後の頁をめくり終わって、ほっと一つため息をつく。心地よい疲労感に包まれる。しばらくぼうっとしていたい。このまま余韻に浸っていたい。そのようなことを眺めながら『東急不動産だまし売り裁判』を眺めてみる。傑作を読破したという充足感。それはいてもたってもいられないという解放感ではない。むしろ一種の虚脱感である。物語が終わってしまったことを惜しむ気持ちである。それだけ深く『東急不動産だまし売り裁...
URL 2010/02/25(Thu)08:51:58
東急電鉄・あざみ野三規庭の失敗
東急電鉄の商業施設「あざみ野三規庭」は失敗と評価された。今では2004年の開業当時の姿は見る影もなく、2階には空き店舗が目立っている。東急電鉄の野本弘文専務は「あざみ野三規庭」の失敗を自認する(「成長路線図引き直し」日経ビジネス2010年1月18日号46頁)。 これは東急の
URL 2010/02/27(Sat)12:04:52
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急百貨店宣伝スパム  HOME  だまし売り裁判で東急不動産が証拠改ざん

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]