林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 取り上げるコンサルティング事例は、従業員のモチベーション向上、マーケティング戦略の見直し、資金繰りの改善と多彩である。コンサルティングというと新規ビジネス立ち上げのような華々しいものに目が行きがちだが、これらの事例は全て既存の企業が抱える具体的な問題点を出発点としている。資金繰りのような地味な案件こそ、実は多くの企業にとって重要で深刻な問題である。
 その資金繰り改善事例では診断士は以下のように述べる。「中途半端なプライドは捨てて、もう誰がどう見てもお手上げ―なんて状況になって初めてコンサルタントに相談をするなんてことはないようにしてほしい」(51ページ)。
 経営が苦しくなった企業経営者は何とか企業を存続させようとするあまり、無理を重ねた結果、傷口を広げ、最終的には顧客や取引先に甚大な迷惑を及ぼすことが少なくない。金策に窮して、知人を保証人にして高金利で借り入れしようとする。このようにして延命を図ると、結局のところ悪い方へと進んでしまう。このようになる前に相談することが多くのステークホルダーの利害に直結する経営者の責任である。(林田力)
http://www.book.janjan.jp/0910/0910111491/1.php
http://hayariki.seesaa.net/article/130226642.html
『3時間でわかる! LEC式 はじめての宅建教室』の感想
http://www.book.janjan.jp/0907/0907056415/1.php
二子玉川ライズは街壊し
http://hayariki.seesaa.net/article/129972393.html
「コリアン・ジェノサイド」で近代史を考える
http://news.livedoor.com/article/detail/4375561/
http://d.hatena.ne.jp/branz/20091013/1255402050
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急建設施工グラスビルで反射光害
 東急建設が実勢設計・施工した天神グラスビルディング(福岡市)で反射光害が起きた。天神グラスビルディングの向かいに位置する天神パークビルと伊藤久ビルに入居する複数のテナントから苦情が湧き上がった。「太陽が2つ、3つあるようだ」「まぶしいうえに、顔が熱くなる」「パソコンの画面が見にくい」との苦情である。道路に面する南側に設けたガラスのファサードからの日射の反射が苦情の原因である。天神グラスビルディングは三角すいを上下に並べた蛇腹のような外観を持つ。表面のガラスは、水平面や鉛直面に対して複雑...
URL 2010/03/13(Sat)10:56:33
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
『ONE PIECE 第55巻』(林田力)  HOME  二子玉川ライズは住民軽視

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]