林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『顧客名簿』(林田力)
本書(ローレンス・サンダーズ著、高野裕美子訳『顧客名簿』講談社、1999年)はアーチィ・マクナリーを主人公としたコミカル・ミステリーである。
アーチィは父親の経営する法律事務所の秘密調査員である。法律事務所のクライアントに持ちかけられた投資話の裏を探ることが今回のストーリーである。それは精緻な仕掛けで名高いロシア皇帝の秘宝「ファベルジュの卵」についてのものであった。
本書は同じ主人公によるアーチィ・マクナリー・シリーズの一冊であるが、ストーリーは各巻で独立しており、この一冊だけ読んでも十分に楽しめる。このマクナリー・シリーズの原題は「McNally's Puzzle」「McNally's Secret」「McNally's Dilemma」という形で「マクナリーの○○」という形になっている。本書の原題は「McNally's Gamble」である。こちらの方が新しいが、『涼宮ハルヒの憂鬱』などの涼宮ハルヒシリーズを想起すれば分かりやすい。
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=26609
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10153582456.html
http://hayariki.seesaa.net/article/108371609.html
日本當代社會“有名無實的管理人員”
http://www.china.janjan.jp/japan/0809/0809230660/1.php
オートペディアでの東急不動産の悪評
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10154040979.html
http://hayariki.seesaa.net/article/108152840.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
SFCG破綻で東急不動産株価続落
SFCGが東京地方裁判所に民事再生手続きの開始を申請したことに伴い、東急不動産の株価が下落した。不動産関連でも資金調達環境の悪化が改めて警戒されたためである。東急不動産(8815)の株価は2009年02月23日14時41分現在、12円安の219円である(「東急不動産(8815)は8日続落 SFCG
URL 2009/03/01(Sun)11:40:10
五島昇の天皇制と東急不動産騙し売り
五島昇のワンマン体制を天皇制に喩える点は言い得て妙である。ワンマン体制と言いつつも、昇は人事権を握るだけで具体的な決断や指示を出すことは少ない。この点で独裁制よりも、支配者が表に出ない天皇制の方がしっくり来る。 そして、この天皇制的経営体制は無責任につな
URL 2009/03/01(Sun)17:00:56
五島昇の天皇制と東急不動産騙し売り
五島昇のワンマン体制を天皇制に喩える点は言い得て妙である。ワンマン体制と言いつつも、昇は人事権を握るだけで具体的な決断や指示を出すことは少ない。この点で独裁制よりも、支配者が表に出ない天皇制の方がしっくり来る。 そして、この天皇制的経営体制は無責任につながりやすい。従業員は昇の雰囲気や顔色をうかがって決めるため、何故この方針を採ったのかを誰も明確に説明することはできない。また、明確な言葉が発せられたならば、事後的に責任追及が可能だが、雰囲気や顔色をうかがっての決定ならば決定者が曖昧になり、責任追及もでき...
URL 2009/03/02(Mon)19:40:16
SFCG破綻で東急不動産株価続落
SFCGが東京地方裁判所に民事再生手続きの開始を申請したことに伴い、東急不動産の株価が下落した。不動産関連でも資金調達環境の悪化が改めて警戒されたためである。東急不動産(8815)の株価は2009年02月23日14時41分現在、12円安の219円である(「東急不動産(8815)は8日続落
URL 2009/03/02(Mon)21:22:27
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
二子玉川-lies   HOME  林田力はスイッチや設定との関係

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]