林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
 第三にエンターテインメント系記事である。ツカサネット新聞では上述のグルメレポートや芸能記事が多かった。私も他の市民メディアでは自身が経験した新築マンション購入トラブルを中心にしていたが、ツカサネット新聞では視聴したドラマやアニメ番組のレビュー記事も発表している。
 これらツカサネット新聞の特徴が市民記者の需要に応える面がある。実際、JanJanが新たに導入したオムニバス記事も、これらの特徴と重なる部分がある。この点でツカサネット新聞には市民メディアとして先進性があった。これは運営者が不動産業者というマスメディアの常識から自由であったことが大きい。
 一方でツカサネット新聞にも限界はあった。市民メディアの意義はマスメディアが取り上げないような組織(役所や企業)の不正によって個人が被った理不尽な被害を発表できる点にある。この点ではツカサネット新聞の評価は厳しくなる。バッシングされている政治家は声高に批判できても、マスメディアが取り上げない企業告発記事は掲載しないというのでは情けない。結局のところ、ツカサネット新聞は市民メディアの本流ではなく、あくまでユニークな市民メディアと位置付けられる。
http://www.news.janjan.jp/media/0911/0911082875/1.php
『仮名草子の<物語>『竹斎』・『浮世物語』論』の感想
http://www.book.janjan.jp/0911/0911062757/1.php
吉成安友の名前に「弁護士片山雅也之印」
http://hayariki2.seesaa.net/article/132284985.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mccmccmcc1/3133903.html

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『金正日最後の賭け』北朝鮮の冷静な分析
本書(張誠珉著、吉崎英治訳、田原総一朗監修『金正日最後の賭け 宣戦布告か和平か』ランダムハウス講談社、2009年7月29日発行)は韓国の政治学者による金正日及び朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のドキュメントである。 北朝鮮は日本が未だに国交を正常化できていない唯一の近隣諸国であり、その動向は日本の安全保障上重要な関心事である。しかし、日本における北朝鮮についての言説は、あまりに感情的なものや、過度に脅威を強調するものが目立つ。これに対して、本書は等身大の北朝鮮を冷静に分析している。...
URL 2010/05/10(Mon)08:19:59
東急不動産だまし売り裁判は不思議な体験
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 原告(林田力)にとって『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』の執筆は不思議な体験であった。とにかく書いた。それこそ倒れるように寝て、また起きては書き始める。その時の原告には、この作品のことしか頭になかった。東急リバブル東急不動産の不動産だまし売り被害に苦しむ同種被害者のためにも書かなければならないという義務感が存在したことは確かである。しかし、いかなる意味においても、切迫した心境とは無縁であった。堅苦しい気負いすらなく、執筆が楽しく...
URL 2010/05/10(Mon)18:39:40
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
「天地人」第44回、「哀しみの花嫁」  HOME  斎藤次郎・日本郵政新社長への懸念2

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]