林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年11月04日(火)
今日林田力がチョップされる確率 10%
今日林田力が転落する確率 71%
今日林田力が鏡を見てうっとりする確率 33%
今日林田力に幸運の女神が微笑む確率 56%
今日林田力がマナーを守る確率 44%
http://hayariki.seesaa.net/article/109090840.html
【読書の秋】不寛容への怒り『秘密の巻物』
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=27537
「江戸・東京の茶の湯展」【日本橋】
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=27982
 『素人がよく分かる相対性理論の大間違い』の感想 林田力
http://www.book.janjan.jp/0811/0811030760/1.php

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
北芝健氏が護身術を伝授
 記者(=林田)は東急不動産(販売代理:東急リバブル)から不利益事実(隣地建て替えなど)を説明されずに新築マンションを購入したため、消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判で売買代金を取り戻した(参照「東急不動産の遅過ぎたお詫び」)。  裁判中にはマンショ
URL 2009/03/29(Sun)12:53:14
(林田力記者)『マルクス主義の解縛』の感想
 本書はマルクス主義信仰の縛りを解くことを目的とした書籍である。ソ連崩壊によってマルクス主義の社会的評価は著しく低下したが、日本のマルクス主義信奉者はソ連の失敗をもたらしたマルクス主義の問題点について十分に総括していないのではないかというのが著者の問題意
URL 2009/03/29(Sun)14:36:23
『月光!マネー学』田村正之著
 A氏に投資信託を勧めた女性営業職員の証人尋問を傍聴した著者は以下の感想を記している。「休憩時間になると、女性は仲間たちと普通に笑顔を浮かべて談笑していました。その普通の様子がどこか不思議に感じられました」(174ページ)。  記者(=林田)は東急不動産(販売代理
URL 2009/03/31(Tue)21:02:49
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
不寛容への怒り『秘密の巻物』  HOME  東急不動産は販売不振で下方修正

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]