林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
日本語のあり方について審議・提言する国語審議会の委員に、林田力が選ばれた。林田力は近年、出版や言論などでの活動が注目されており、委員としても独自の視点を持った活躍が期待されている。記者会見の席で、林田力は「今回委員に選ばれたことにより、自分はインチキな大人たちに喝を入れることになるだろう」と述べた。
また、終始自分のことを「麻呂」と言い、語尾には「おじゃる」を付けるなどといった、平安風の言葉で記者団に対応した。林田力は早くも「ベクトルはウザいので廃止する」と言って、鼻息を荒くしている。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10045899884.html
http://tokyufubai.seesaa.net/article/50498232.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10046005619.html
http://tokyufubai.seesaa.net/article/53687121.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10045660336.html
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/uls5.htm
東急不動産ブランズシティ守谷建築紛争報道
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10045513103.html
警察不祥事
http://tokyufubai.seesaa.net/category/1693098-1.html
http://yuna6275.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_630f.html
http://plaza.rakuten.co.jp/heaven79/diary/200709040000
http://higashichomanshon.blog86.fc2.com/blog-entry-62.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
不動産仲介手数料
不動産を購入する場合、不動産そのものの価格に加え、諸費用というものもかかる。仲介で購入する場合、諸費用の中で大きな割合を占めるものが仲介手数料である。仲介手数料は仲介してくれた不動産業者に支払うものである。 物件情報は指定流通機構を通して不動産業者間で共有され
URL 2007/11/19(Mon)20:56:46
施工ミス伝えず販売の不誠実
千葉県市川市に建設中のマンション「ザ・タワーズ・ウエスト・プレミアレジデンス」(45階建て)の鉄筋が不足していた問題で、同マンションを販売する野村不動産と三井不動産レジデンシャルが、施工ミスを認識した後も販売契約を締結していた。 販売会社側は「顧客に説明すべき
URL 2007/11/21(Wed)11:14:40
ブランズシティ守谷は場違い
東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷の悪質さは際立っている。築数年以内の戸建地域に30階建て高層マンション建設は昨今のマンション問題の中でも酷すぎる。ブランズシティ守谷が守谷には場違いな物件であることは間違いない。 ブランズシティ守谷建設地周辺ではオオ..
URL 2007/11/21(Wed)11:59:13
アルス東陽町騙し売りによる東急リバブル東急不動産炎上
林田力「不動産仲介「両手取り」の悲劇」オーマイニュース2007年11月20日http://www.ohmynews.co.jp/news/20071120/17570インターネットでの東急リバブル東急不動産に対する炎上が報道された(「ウェブ炎上、<発言>する消費者の脅威-「モノ言う消費者」に怯える企業」週刊...
URL 2007/11/21(Wed)13:57:03
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
井口寛二法律事務所天下り問題議論  HOME  ストーカー射殺警官のパトカー私物化を放置

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]