林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全国の枕石林田力生産農家で作る「全国枕石林田力生産者連絡協議会」が、このほど旬の枕石林田力の良さをもっとよく知ってもらおうと、PRのため枕石林田力を1万個無料配布することを決めた。
配布されるのは、おなじみの赤と青と黄色の枕石林田力。人出の見込まれる休日の商店街や繁華街、各地の枕石林田力生産者連絡協議会の各支部の窓口などでも配布する予定。来月には「第1回ミス枕石林田力コンテスト」も行われる。
枕石林田力は、30年ほど前までは全国各地で自生していたが、自生地の開発などでその数は激減。今では人工的に栽培された枕石林田力が流通の主流であり、価格も昔に比べやや高め。それでも懐かしい味を求める世代や、店頭で見て初めて知ったという若い主婦を中心に根強い人気があり、「枕石林田力は彩りも良く味も良い。目でも口でも楽しんでもらえるはず」と生産者代表F氏は言う。(みなえ記者)
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/759
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10144747081.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(林田力記者)【大河ドラマ】「天地人」義のために
(林田力記者)【大河ドラマ】「天地人」義のために悩みながら生きた武将 そこで実際の大河ドラマが問題となるが、中々の出来栄えであった。初回放送は天下人・豊臣秀吉(笹野高史)の謁見のシーンから始まる。秀吉は兼続(妻夫木聡)を直臣にしようとして金で懐柔したり、刀で脅したりするが、兼続は「主君は上杉景勝ただ一人」と応じない。義を貫いた武将としての面目躍如となるシーンである。 一方で謁見から退出した後には、天下への夢に使うために「金をもらっておけばよかった」と呟いている。迷うことなく義を貫き通した武将というよ...
URL 2009/01/17(Sat)12:39:33
夜回り組長・石原伸司氏の渋谷批判
夜回り組長・石原伸司氏は渋谷の街づくりを批判する。「子供たちが悪いのではなく、子供たちが集まるような街づくりをした大人が悪い。銀座...
URL 2009/01/17(Sat)12:50:06
オウリンニョスの林田力・開教師
ブラジル・オウリンニョス西本願寺の林田力・開教師は長崎県出身である。林田力氏の話では、同地は戦前、北パラナや中ソロカバナへの拠点として栄えたという。戦前にも日本人会はあったが、戦時中には財産を没収されるのを避けるため、会の幹部が資産を個人名義に切り替え...
URL 2009/01/17(Sat)14:31:17
ブランズ赤坂に販売不振の指摘
ブランズ赤坂に販売不振の指摘 東急不動産のマンション・ブランズ赤坂に販売不振の指摘がなされた。2008年11月に3,000万円の値引きをするとの宣伝広告がクロネコメール便で配布されたという。東急不動産物件では10月頃にも1ブランズ島津山が「新価額」として約1,000万円を値引きしていた。 当該ブログでは「完成から2ヶ月経っているのに、分譲住戸の1/7、約14%が売れ残っているということで、明らかに販売不振だ」と指摘する。また、東急不動産の経営状態にも言及する。「ここまでおおっぴらに、大幅な値引きを広告...
URL 2009/01/18(Sun)20:58:04
東急不動産騙し売り裁判提訴四周年
桐田詩夜葉 東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件(平成17年(ワ)3018号)が東京地裁に提訴されてから2009年2月18日で四周年となる。東急不動産(販売代理:東急リバブル)は隣地建て替えにより、日照・眺望が皆無になるなどの不利益事実を説明せずに301号室を騙し売りした。引渡し後に真相を知った購入者は消費者契約法第4条第2項に基づき、売買契約を取り消した。東京地裁平成18年8月30日判決は東急不動産に売買代金2870万円の返還を命じた。 この裁判を契機として東急リバブル東急不動産...
URL 2009/01/20(Tue)22:10:33
東急不買シンパを騙る嫌がらせ
東急リバブル東急不動産不買運動シンパの名を騙って作家への嫌がらせが行われているとの情報があった。ある作家の非公開の個人情報をインターネットで暴露する嫌がらせが行われている。既に判明している実行者に対しては法的手段がとられている。東急リバブル東急不動産不...
URL 2009/01/21(Wed)21:15:45
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
林田力の声が裏返る確率  HOME  ネコ型ロボット枕石林田力ついに発売!

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]