林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
『政治家は楽な商売じゃない』(平沢勝栄 著)」ツカサネット新聞2008年8月26日
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=23128
本書(平沢勝栄『政治家は楽な商売じゃない』発行・創美社、発売・集英社、2007年10月10日発行)は自由民主党所属の衆議院議員(東京17区)による政治家の生活や政局を述べたものである。本書は全部で7章まであるが、大きく分けると4つに分かれる。
第1章及び第2章で政治家の日常を語り、政治家は大変な仕事であると説明する。これが本書のタイトルにもなっている。
第3章では2007年3月の参議院議員選挙で当選した丸川珠代氏の選挙活動を振り返る。この中で丸川氏の勝因と歴史的な大敗をした自民党の敗因を分析する。
第4章及び第5章では参議院で連立与党が過半数割れした「ねじれ国会」下の政局を論じる。第6章及び第7章では集団的自衛権や拉致問題という重要な論点について持論を述べる。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10132128975.html
http://hayariki.seesaa.net/article/106020051.html
林田力「【書評】政治家の成長『危うしニッポン!ズバリもの申す』(平沢勝栄 著)」ツカサネット新聞2008年9月7日
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=23959
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
原作をリメイク『ドラえもん』(林田力記者)
【アニメ】家族愛で原作をリメイク『ドラえもん』(林田力記者) テレビ朝日系列で放送中のアニメ『ドラえもん』は2008年11月21日に「ざぶとんにもたましいがある」を放映した。「ざぶとんにもたましいがある」は、てんとう虫コミックス第39巻(小学館、1988年)に収録された同名の
URL 2008/11/30(Sun)18:08:26
林田力氏、タイムマシーンについて語る
昨年の大ベストセラー「ビバ!タキオン!~タイムマシーンの全て~」(定価1,980円)の作者として有名な林田力氏が、このたび続編として「ブラックホールの神秘!~荒唐無稽で空虚な世界~」(定価1,980円)を発表した。さらに今回は、月刊誌「月刊タイムマシーン」(予価10,000円)の発刊も検討中だということも明らかにした。 月刊誌としては破格の値段だが、毎月付録としてついてくる「タイムマシーンキット」を組みたてていけば、タイムマシーンが完成するというから、驚きである。ちなみに全256巻の予定。創刊号は...
URL 2008/11/30(Sun)18:43:15
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
林田力「『名探偵コナン第62巻』  HOME  林田力「Oh! MyLifeは市民メディアの

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]