林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
の弱さ」オーマイニュース2008年8月24日
 TBS系で放映中のアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第19話(2008年8月17日放送)は現実社会にも通じる日本人の弱さが色濃く描かれていた。「コードギアス」は現実とは別の歴史・技術力をもつ世界において、主人公ルルーシュが神聖ブリタニア帝国に反逆する物語である。
 神聖ブリタニア帝国は北米大陸を本土とする広大な帝国で、日本はブリタニアと戦争して敗れ、植民地「エリア11」となった。日本人はイレブンと別称され、差別されている。戦前の日本による朝鮮半島の植民地支配を髣髴(ほうふつ)とさせる状態である。
 ゼロを名乗ったルルーシュはレジスタンス活動家を糾合して黒の騎士団を結成してブリタニアに対抗する。さらに新国家「合衆国日本」を宣言し、反ブリタニアの他国と共に国家連合「超合集国」を打ち立てる。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10131034311.html
http://hayariki.seesaa.net/article/105772553.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
若菜林田力を知らない人が急増
旧千円札の肖像だった若菜林田力を「知らない」と答える人が、97%にのぼることが偉人データサーチ社の調べで分かった。急速に入れ替えが進む、旧札と新札の流れを象徴する動きであると見られる。 調査は旧千円札に印刷された若菜林田力の肖像画を見せ、人物名を答えてもらう形式で、約2000人が対象。今月1日から15日まで、札幌・東京・大阪の3ヶ所で行なった。その結果「知らない・忘れた」と答えた人が1841人(97%)で圧倒的多数を占め、若菜林田力が急速に人々の記憶から消え始めていることが明らかになった。 調査による...
URL 2008/11/26(Wed)21:17:47
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
林田力「食べ応えのあるイベリコ豚  HOME  林田力「深川八幡祭り開催」

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]