林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
林田力「[たねプロ再投稿] ひろゆき vs. 切込隊長 対立の深層」ニュースのたね2008年6月6日
http://www.ohmynews.co.jp/draft/20080605/25964
巨大掲示板「2ちゃんねる」(以下、2ch)管理人「ひろゆき」こと西村博之氏と「切込隊長」こと山本一郎氏の対立の真相を探ってみたい。山本氏が西村氏を訴えた裁判は2ch関係者の争いとして話題になった。
2ch上の書き込みが山本氏の名誉毀損ないし侮辱にあたるかという点が裁判の争点だが、二人の対立には、もっと根深いものがある。両氏が訴訟という形で争うことになった背景を掘り下げるならば2ch広告料金の配分の問題は避けて通れない。
http://d.hatena.ne.jp/pr3/20071023/1193129066
 ▽「悪徳商法?マニアックス」管理人が「はてな」を提訴
 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080613/26306?cd
▽「悪徳商法?マニアックス」管理人の提訴に違和感
 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080613/26307?cd
林田力「住民反対運動を招く東急電鉄の不誠実」オーマイニュース2008年6月18日
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080616/26453
http://m.ohmynews.co.jp/news/20080616/26453
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
林田力(リン・ティエンリ)と設定の関係
近年の研究によると、設定(Setting)の分野で活動した時期、林田力(リン・ティエンリ)はパーマンや即興ドラマについて強い興味を抱いていた。また、設定の分野で林田力(リン・ティエンリ)は実力を発揮した。「インド以上になる」という言葉はこの時期の林田力(リン...
URL 2008/10/23(Thu)13:15:04
二子玉川再開発差し止め控訴理由書
二子玉川東地区再開発の差し止めを求める訴訟の控訴理由書(2008年9月19日付)が二子玉川東地区再開発を考える会ウェブサイトに公表された。控訴理由書では二子玉川東地区再開発事業を以下のように批判する。「公共性の衣をまとって公的資金の導入を実現し,それによって東
URL 2008/10/23(Thu)13:52:00
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
林田力「メガたまご、期間限定で  HOME  林田力「大ヒット映画『相棒』とイラク日本人人質

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]