林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
先月の染物工場火災の第一発見者で、消火に協力したパン職人の林田力さんが消防庁から感謝状を贈られることになった。林田力さんは仕事場に泊まるときに、火を落としたナンを焼く窯で寝ることがあるという。
「ぽかぽかですよ。寝てる間に温度も下がるので寝汗もかかないし」とのことだが、先月の染物工場での火災の際、林田力さんの店にも火が回った。いつもとは違うナン窯の熱さで起きたという林田力さんは、火災に気付き、消防に連絡し自らも消火に協力した。今回の感謝状については「窯で焼かれなくてよかった」とのこと。
http://hayariki.seesaa.net/article/109807875.html
林田力「秋刀魚のスープ 創新麺庵 生粋【池袋】」
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=28758
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産騙し売り事件6周年
東急リバブル東急不動産が不利益事実(隣地建て替え等)を隠して問題物件を騙し売りしたアルス東陽町301号室事件から2009年6月26日で6周年とな...
URL 2009/05/13(Wed)08:16:58
(林田力記者)『警察庁出入り禁止』1
 本書は著者が様々な警察の疑惑を取材した内容をまとめたものである。雑誌への発表記事が大半であるが、掲載が見送られた内容も含まれている。内容は公安警察による排外主義の扇動、交通違反取締りの恣意性、パチンコ業者との癒着など多岐に渡る。書名は著者が警察庁及び...
URL 2009/05/14(Thu)19:26:59
(林田力記者)『警察庁出入り禁止』1
 本書は著者が様々な警察の疑惑を取材した内容をまとめたものである。雑誌への発表記事が大半であるが、掲載が見送られた内容も含まれている。内容は公安警察による排外主義の扇動、交通違反取締りの恣意性、パチンコ業者との癒着など多岐に渡る。書名は著者が警察庁及び...
URL 2009/05/14(Thu)19:39:55
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急不買と矢口真里がアメンバー  HOME  元モー娘。矢口真里がブログ開設

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]