林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
『篤姫』過去とつながる現在【大河ドラマ】
http://news.livedoor.com/article/detail/3940566/
【ドラマ】「ブラッディ・マンデイ」余韻が残る最終回
http://news.livedoor.com/article/detail/3949980/
【M-1グランプリ】好テンポのNON STYLEが優勝
http://news.livedoor.com/article/detail/3950097/
【ドラマ】「相棒 元日スペシャル」新しい相棒
http://news.livedoor.com/article/detail/3963354/
【紅白歌合戦】マンネリ打破の曲順が白組の勝因
http://news.livedoor.com/article/detail/3963380/
【大河ドラマ】「天地人」義のために悩みながら生きた武将
http://news.livedoor.com/article/detail/3965070/
【書評】暴力団と対決『警察裏物語』
http://news.livedoor.com/article/detail/3969613/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
弁護士法人アヴァンセ被害者の会と連帯
東急リバブル東急不動産不買運動と弁護士法人アヴァンセ被害者の会の両団体は連帯すると発表した。情報交換を活発化し、共同でアピールや集会を開催する予定である。 東急リバブル東急不動産不買運動は東急リバブル東急不動産のだまし売りや欠陥マンション、景観破壊のマンション
URL 2009/10/10(Sat)15:26:32
二子玉川ライズは東急グループの金儲け
二子玉川東地区再開発の本質が東急の利益追求であることは再開発事業予定地の85%以上が東急電鉄、東急不動産ら東急グループの所有地であることが示している。このため、再開発組合といっても圧倒的な大土地所有者である東急グループの意を体現したものに過ぎない。本来、再開発は「当該区域内の土地の利用が細分されていること等により、当該区域内の土地の利用状況が著しく不健全である」地域を対象とする(都市再開発法第3条)。この都市再開発法の趣旨に二子玉川東地区再開発が合致するかは大いに疑問である。 この公共性...
URL 2009/10/10(Sat)23:51:52
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
『東急不動産だまし売り裁判』の見どころ  HOME  相続財産に関する費用

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]