林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。

命ずる判決が確定した場合において、原告である債権者がこれにより単独申請するには、先ず、反対給付又はその提供のあったことを証する文書を裁判所書記官に提出して、執行文の付与を受けなければならない。執行文が付与されたときに、被告が意思表示したものとみなされ、執行が完了するため、原告に先履行を強いることにはならない(最判昭41年3月18日)。
訴えの利益(最判昭和41年3月18日〈登記請求訴訟〉民集20巻3号464頁・百選67事件等)

〔27〕給付の訴え―登記請求訴訟(最高裁昭和41年3月18日第二小法廷判決・民集20巻3号464頁)
最判昭和41・3・18(登記抹消請求事件、上告棄却。民集20巻3号464頁)%172
豊水通祐・法曹時報18-5判解民昭41〔23〕、香川・登記研究224、小山昇・判評94(判時453)〔最新判例批評五二〇〕、谷口知平・民商55-4、高津幸一・法協84-2、石川明・法研40-12〔最高裁民訴事例研究四九〕、桜井孝一・続民事訴訟法判例百選(別冊ジュリ36)〔37〕、栂善夫・基本判例双書民事訴訟法[56]、半田正夫・民事訴訟法判例百選(第二版)(別冊ジュリ76)〔50〕、石渡哲・民事訴訟法判例百選I(別冊ジュリ114)〔67〕民事訴訟法判例百選I[新法対応補正版](別冊ジュリ145)〔67〕、林伸太郎・民事執行法判例百選(別冊ジュリ127)〔96〕

執行百選89:最(2 小)判昭41 年3 月18 日民集20 巻3 号464 頁(林伸太郎解説)
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10030525494.html

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産消費者契約法違反訴訟における悪性格の立証
東急不動産消費者契約法違反訴訟におけるマンション購入者勝訴の一因として、東急不動産(販売代理:東急リバブル)の悪性格の立証が挙げられる。本訴訟において東京地裁平成18年8月30日判決(平成17年(ワ)第3018号)は東急不動産が不利益事実(隣地建替え、作業所の騒音)を隠してアルス東陽町301号室を販売したとして、売買代金全額2870万円の返還を東急不動産は命じた。 原告は東急不動産消費者契約法違反訴訟において直接の争点(不利益事実不告知)と直接関連しない点についても詳細に調査し、東急リバブル東急不動産の...
URL 2007/05/10(Thu)20:44:01
高級感低下を理由に大京に慰謝料支払い命令
東京都江東区木場にある分譲マンション「ライオンズアーバンシティー木場」の住民が、分譲会社の大京に慰謝料などを請求した訴訟で、東京地方裁判所は4月20日、住民の一部勝訴とする判決を下した。中庭の改修でマンションの高級感が
URL 2007/05/10(Thu)20:52:22
センターフィールド浦和美園と埼玉高速鉄道
センターフィールド浦和美園の最寄駅は埼玉高速鉄道「浦和美園」駅である。駅の周りには何もない。埼玉高速鉄道は各駅停車しかないため、都心直結であっても不便である。しかも乗車料金が高い。浦和美園から赤羽岩淵までで460円もする。山手線乗換駅の駒込までは片道650円で
URL 2007/05/10(Thu)21:20:34
センターフィールド浦和美園と埼玉高速鉄道
センターフィールド浦和美園の最寄駅は埼玉高速鉄道「浦和美園」駅である。駅の周りには何もない。埼玉高速鉄道は各駅停車しかないため、都心直結であっても不便である。しかも乗車料金が高い。浦和美園から赤羽岩淵までで460円もする。山手線乗換駅の駒込までは片道650円...
URL 2007/05/10(Thu)21:25:42
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
井口寛二法律事務所、天下り出身元の農林水産省から随意契約  HOME  司法書士藤谷彰男・有木達也に対する処分申立て

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]