林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
「Monster Mash」
 「Monster Mash」は牧歌的な世界にあるCurly Valleyの村人をモンスターから守るゲームである。この説明だけでは日本でも似たようなアクション・ゲームがありそうに思える。このゲームでは村に侵攻するモンスターをプレーヤーが守る点が特徴である。
 日本のアクション・ゲームのように敵を倒して進んでいくゲームではない。侵略するモンスターと戦うというゲームの性質に似つかわしくないメルヘンチックな画面やBGMも本作品が日本のゲームでないことを強く印象付ける。
http://www.ohmylife.jp/life/it/ohmylife_taiken.php?p=321
はてなフォトライフ - タグ「林田力」
http://f.hatena.ne.jp/t/%E6%9E%97%E7%94%B0%E5%8A%9B
小室哲哉逮捕と格差社会
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=28684
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(林田力記者)『警察庁出入り禁止』1
 本書は著者が様々な警察の疑惑を取材した内容をまとめたものである。雑誌への発表記事が大半であるが、掲載が見送られた内容も含まれている。内容は公安警察による排外主義の扇動、交通違反取締りの恣意性、パチンコ業者との癒着など多岐に渡る。書名は著者が警察庁及び警視庁か
URL 2009/05/16(Sat)20:18:59
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
御神体林田力盗まれる  HOME  東急不買と矢口真里がアメンバー

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]