林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 日本文学振興会が主催する第141回芥川賞・直木賞(2009年度上半期)の選考委員会が2009年7月15日、新喜楽(東京都中央区築地)にて開催された。磯崎憲一郎『終の住処』が芥川龍之介賞、北村薫『鷺と雪』が直木三十五賞を受賞した。
 芥川賞は19時頃に発表され、山田詠美・選考委員が会見した。山田氏は『終の住処』を「小説として一番構築されている。言葉を考えている」と評価した。一方で「どうかという意見もあった」という。否定意見は「インテリジェンスだけで押している。ここまでやるならもっとやってほしい」と主張した。しかし、時間軸を考えた小説らしい小説であると評価する見解が上回った。エピソードだけでなく、自分で培ってきた小説でしかあり得ない言葉があるとする。
 磯崎氏は過去に『眼と太陽』が第139回芥川賞(2008年上半期)候補作となった。それとの比較について山田氏は『眼と太陽』の方が題名も良いし、印象も強烈と持ち上げる。しかし、『終の住処』では自分の世界が創られたとする。構成については主人公の過去をもっと出すべきではないかとの意見もあったが、過去をブロックのように積み重ねる試みを評価した。
http://www.book.janjan.jp/0907/0907167140/1.php
http://hayariki.seesaa.net/article/123646220.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10304338998.html
東急不動産だまし売り裁判―こうして勝ったについてのレビュー・感想 : 林田 力 : 本 - ブクログ
http://detail.booklog.jp/asin/4904350138
NewsAsiaBiz:  ロゴス社、『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://asiabiz.jp/newsasiabiz/2009/06/post_7226.html
東急不動産だまし売り裁判―こうして勝った(単行本)/林田 力 のレビュー記事
http://community.edita.jp/review_goods/asin-4904350138/m-4a60689f72978
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
FW: 取引先の監査役になる金崎浩之
ヤンキー弁護士こと金崎浩之弁護士(弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ代表)は自分のタレント活動をマネジメントする株式会社日本総...
URL 2009/11/10(Tue)11:57:45
遺産隠しを知りながら分割案作成で弁護士懲戒処分
 93年に死亡した女性の遺産分割を巡り、遺産隠しを知りながら分割案を作成したり、利害が対立する相手の代理人に弁護士である息子を就か...
URL 2009/11/27(Fri)12:43:26
FW: 弁護士法人アヴァンセの虚偽工作
弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループの金崎浩之(「崎」は正確には俗字「立の崎」)、中島賢悟、森山弘茂、吉成安友は相続人でもない人間から相続交渉を委任した旨の委任状を提示した。 金崎、佐久間明彦、吉成、前田瑞穂は土地共有持分確認等請求事件(平成20年(ワ)第2396
URL 2009/12/04(Fri)11:49:30
FW:アヴァンセ被害者スレで脅迫被害投稿
インターネット掲示板のスレッド「弁護士法人アヴァンセ被害者の会」に弁護士から脅迫被害を受けたとする投稿がされた(2009年12月4日)。「ここの弁護士に示談金払えって、脅迫まがいのことされた」とする。被害者が弁護士を立てて裁判すると主張したところ、連絡してこなかった
URL 2009/12/07(Mon)12:02:59
FW:アヴァンセ被害者スレで脅迫被害投稿
インターネット掲示板のスレッド「弁護士法人アヴァンセ被害者の会」に弁護士から脅迫被害を受けたとする投稿がされた(2009年12月4日)。「ここの弁護士に示談金払えって、脅迫まがいのことされた」とする。被害者が弁護士を立てて裁判すると主張したところ、連絡してこなかったとする。被害者は「はっきりいってこの弁護士事務所はまともじゃないわ。ブラック会社とも付き合いあるみたいだし」と結論付ける。これに対して、「代表がブラックな社会の出身なんだから、まあ自然ななりゆきなんじゃね」とのレスがなされた。弁護士法人アヴァン...
URL 2009/12/07(Mon)12:22:01
トラックバックテーマ 第863回「最近見た夢を教えてください。」
東急リバブル東急不動産が倒産し、東急リバブル東急不動産不買運動が流行語大賞になる夢を見ました。 こんにちは!トラックバックテーマ担当...
URL 2009/12/08(Tue)11:54:47
FW:金崎浩之らの交渉態度は不誠実
第6回弁論準備手続(平成21年10月29日)において初めて被告代理人金崎浩之(「崎」は正確には俗字「立の崎」、被告代理人事務所弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ代表)が出廷した。代理人でありながら、原告の前に姿を現すのは今回が初めてである。 これまで出廷す
URL 2009/12/09(Wed)12:07:30
弁論準備手続と公開の原則
弁論準備手続は非公開であるが、書証の取調べや認証の証拠決定ができるために(170条2項)、裁判の公開原則との調整が問題となる(憲法82条)。「裁判所は、相当と認める者の傍聴を許すことができる。ただし、当事者が申し出た者については、手続を行うのに支障を生ずるおそれがあ
URL 2009/12/10(Thu)12:15:04
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
書評『東急不動産だまし売り裁判』林田力著  HOME  林田力『3時間でわかる! LEC式 はじめての宅建教室』の感想

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]