林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

唄:(姉歯)秀次と(篠塚)明 
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/law/atlas2.htm
鳴り響いた 事務所の電話 嫌な予感が 胸をよぎる 
冷静になれよ ミ・アネーハ 

情けないぜ 助けてくれ 例の偽装が 国会沙汰に 
もうダメかも知れない ミ・アキーラ 

二人を裂くように 小嶋がキレた 

si俺たちはいつでも 二人で偽装工作 
地元じゃ恥知らず そうだろ 
si俺たちは昔から 金持ちに憧れて 鉄骨抜いてきた 

明日から ハローワーク行かなきゃ 
首吊る日の綺麗な空 夢に出た 

家宅捜索 証拠隠滅 激太りの姉歯が言った 
「間に合わなかった… どうしよう」 

剥奪された 建築資格 15年の 下積み時代 
水泡にかえした 死にてぇよ 

姉歯の頭にも 捜索のメスが 

si俺たちが 偽装して 建て続けたホテルは 
営業中止だぜ そうだろ 
si内河にハメられて 髪の毛は抜け落ちた 
七三似合わない なぜだろ 
今になって発覚 証人喚問行かなくちゃ 豚箱だ
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10019754591.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10019429874.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10019366215.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10019285732.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
先月、結婚致しました。
いつもお世話になっています。 もう聞き及ばれていらっしゃるかも存じませんが、このたび私どもは鈴木様ご夫妻のご媒酌によりまして、結婚いたしました。 未熟なふたりではございますが、皆様から頂戴したお言葉を胸に、明るい家庭を築いてまいりたいと思っております。 どう..
URL 2006/12/22(Fri)22:10:41
キャバ嬢髪形訴訟で美容室に賠償命令
東京・歌舞伎町のキャバクラに勤める女性(27)が希望に反して髪を短く切られたため、店での売り上げが減ったとして、東京都渋谷区の美容院に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が東京高裁であった(2006年8月25日)。大喜多啓光裁判長は美容院側に約25万円の損害賠償の支払いを命
URL 2006/12/23(Sat)10:39:23
東急不動産の不可解
東急不動産消費者契約法違反訴訟において和解に応じた東急不動産は不可解極まりない。裁判による決着を希望したのは東急不動産である。アルス販売の責任者と紹介された東急不動産住宅事業本部・林正裕は原告に対し、「裁判所でも都庁でもマスコミでもどこでも好きなところに....
URL 2006/12/23(Sat)11:13:52
最悪管理の東急コミュニティー
私のいるマンションの駐車場に、バイクが2台、無断駐車されている。当マンションには、バイク置き場はないのである。にもかかわらず、撤去もしない。理事会が撤去または、ペナルティーをもらってください。と依頼をしても、なんらしないのである。元地権者のバイクであるから、なにも、いえないらしい。 東急コミュニティの管理人は、共用廊下と、ポーチのついている専用使用部分との区別が、できない、知識がない。共用部分の廊下に家具を常時おいている住人がいた。となりの専用使用部分のポーチの中に、ダンボール箱をおいている住人がいた。...
URL 2006/12/23(Sat)12:02:19
東急リバブル東急不動産不買運動の要求
東急リバブル東急不動産の騙し売りは消費者の財産に対する非合法的かつ反道徳的な収奪である。東急リバブル東急不動産の騙し売りは消費者の選択の自由を著しく蹂躙するものであり、人権尊重の理念に根本から反するものである。そ
URL 2006/12/23(Sat)12:44:38
東急リバブル東急不動産の騙し売りを挫く
東急不動産消費者契約法違反訴訟によって東急リバブル東急不動産の詐欺的商法と信じ難いまでの冷酷さは疑問の余地のないことが判明した。東急不動産住宅事業本部・林正裕、野間秀一、大島聡仁、東急リバブル住宅営業本部・宮崎英隆、栗原眞樹は騙し売りを公然と正当化した。東急リバブル東急不動産は消費者への憎悪から屑物件を騙し売りし、一生に一度あるかないかの買い物において被害者に大損害を与えた。 東急不動産東急リバブル不買運動は、東急リバブル東急不動産の悪事を看過しない。この犯罪行為が罰せられぬまま放置されれば東急リバブル...
URL 2006/12/23(Sat)14:04:32
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
ブランズ平和台、斜線制限に抵触  HOME  三郷中央センターマークス購入者、耐震偽装事件で東急不動産に不信感

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]