林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
林田力「[東京]芝浦工業大学豊洲キャンパスのフゲンゾウ」オーマイニュース2008年4月24日
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080419/23688
 都内のソメイヨシノはほとんどが散ってしまいましたが、風雨に負けず、咲き誇っている品種もあります。芝浦工業大学豊洲キャンパス(東京都江東区)手前の歩道に植えられたフゲンゾウ(普賢象)も、その1つです。
http://m.ohmynews.co.jp/news/20080419/23688
http://tokyufubai.seesaa.net/article/94682153.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10092628450.html
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/655
林田力「『紅い棘』 奥菜恵著」オーマイニュース2008年5月1日
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080428/24139
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産の応訴態度は最悪
被告の応訴態度として最悪の事例を挙げるならば東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件(平成17年(ワ)3018号)がある。 第一に東急不動産は弁護士を三人(井口寛二、野村幸代、上嶋法雄)も付していながら、第1回口頭弁論を欠席した。 第二に東急不動...
URL 2008/09/23(Tue)11:55:48
東急不動産の応訴態度は最悪
被告の応訴態度として最悪の事例を挙げるならば東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件(平成17年(ワ)3018号)がある。第一に東急不動産は弁護士を三人(井口寛二、野村幸代、上嶋法雄)も付していながら、第1回口頭弁論を欠席した。第二に東急不動産の...
URL 2008/09/23(Tue)13:48:45
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
学習院女子大学のシダレザクラ  HOME  東急不買運動家の悲しみ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]