林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
(林田力記者)大阪社会運動顕彰塔で社会運動の意義を再確認
大阪城公園(大阪市中央区)の北東の片隅に大阪社会運動物故者顕彰塔がある。JR西日本・環状線大阪城公園駅のすぐ西側である。塔とは言うものの、細長い訳でも高い訳でもない。公園内の設備のための建物と思ってしまうような形態である。しかし、紛れもなく戦前戦後の社会・労働運動に業績のあった先達を顕彰する塔である。建物に近付くと説明板によって顕彰塔であることが確認できる。
顕彰塔は大阪の労働者、農民、民主団体、有識者有志の協力により、1970年10月に竣工した。大阪を表現した基盤(大阪市電の敷石)の上に理想を表象した20メートル四方の上屋が大衆の腕をイメージした4柱の梁で支えられた構造である。塔の内部には物故者の尊命を記した芳名板が掲示されている。顕彰塔を管理運営する財団法人大阪社会運動協会では毎年10月15日に「社会運動物故者顕彰追悼式」を行っている。毎年、新たな顕彰者を追加しており、2008年10月15日現在では1580名が顕彰されている。
顕彰塔の周囲は広場になっており、バーベキューを楽しむ人々で賑わっていた。この平和な賑わいも、時の権力に弾圧されながらも窮乏に耐え命を賭して、生涯を捧げた社会運動家の活動があったればこそである。一方で現在の大阪城公園がホームレスのテント村を行政代執行により撤去して成り立っていることを忘れてはならない。社会運動の現代的意義を再確認する大阪城公園であった。
http://www.222.co.jp/netnews/netnews.php/articles/detail/SN/38234
http://chirop.seesaa.net/article/120104842.html
http://hayariki.seesaa.net/article/120281528.html
東急リバブル平成21年3月期は減収減益
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10266944701.html
これでいいのか? 入国管理・難民法改正案
http://www.news.janjan.jp/living/0905/0905243952/1.php
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産リバブルの顧客満足度は低い
東急リバブル東急不動産の新築マンション購入者の顧客満足度は低い。「住まいサーフィン」が実施した購入者向けアンケート調査によると、東...
URL 2009/09/17(Thu)11:47:02
東急不動産だまし売り裁判ブログ6位
ブログ「林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』」がlivedoor Blogのブログランキング「書籍・雑誌 : ノンフィクション」カテゴリで6位になった。このブログは東急不動産消費者契約法違反訴訟(東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)を描いた書
URL 2009/09/18(Fri)07:56:17
東急創業家・五島浩は創価学会員
東急グループの創業者・五島慶太の孫で、二代目総帥・五島昇の息子の五島浩は創価学会員と報道された。「創価学会の信者でもあり、時おり現地の集会にも顔を出す」(増田晶文「東急総帥「五島慶太」没後50年 光芒「五島家三代」後編」週刊新潮 2009年9月10日号50頁)。池...
URL 2009/09/18(Fri)21:54:18
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
(林田力記者)これでいいのか? 入国管理・難民法改正案  HOME  不動産取引の健全化マニフェスト

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]