林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
 これに対して著者は、「過払い金は自分の金だから、返させて当然」という発想で対応した。払い過ぎた自分の金を返してもらうだけであり、業者側の事情は関係ない。これが著者の主張の強みになっている。
 私にも大手不動産会社との新築マンション購入トラブルで売買代金を取り戻した経験がある(参照「マンション販売トラブルで「お詫び」 東急リバブル・東急不動産」)。私の勝因も、消費者契約法(不利益事実)に基づいて売買契約を取り消し、契約を白紙に戻したのだから、支払い済みの売買代金は私の金である、というスタンスを貫いたことが大きい。本書の主題は過払い金返還だが、より普遍的な権利主張の根幹についても考えさせられた。
http://www.book.janjan.jp/0906/0905304289/1.php
http://hayariki.seesaa.net/article/120839139.html
「草食男子を語るトークイベント【阿佐ヶ谷】」ツカサネット新聞
http://www.222.co.jp/netnews/netnews.php/articles/detail/SN/38674
【テレビ評】「天地人」第18回、「義の戦士たち」、徹底抗戦は美学か
http://news.livedoor.com/article/detail/4149066/
雑誌「プランB」読者会で活発な議論
http://news.livedoor.com/article/detail/4152293/
【テレビ評】「天地人」第19回、「本能寺の変」、爆発する本能寺
http://news.livedoor.com/article/detail/4152838/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(林田力)『20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗』ともだちの悲しみ
作品世界の一般の人々の多くも内心では「ともだち」支配のおかしさを認識している。ユキジ(常盤貴子)が地球防衛軍を説得するシーンが印象的である。地球防衛軍のバイザーを上げて素顔を晒させることで、組織の犬から良心ある個人への転換を象徴する。『20世紀少年』にはカルト的
URL 2009/09/27(Sun)17:26:20
弁護士法人アヴァンセはアンフェア
弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループはアンフェアな法律事務所である。自らのWebサイトでは「弁護士は公平中立な立場ではありません」を理念として掲げ、自ら公平性を放棄している。自らアンフェアと認めるアヴァンセが以下の規定に合致した法律事務所であるかは大いに疑問がある。 弁護士法第1条(弁護士の使命)「弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。」 弁護士職務基本規程第5条(信義誠実)「弁護士は、真実を尊重し、信義に従い、誠実かつ公正に職務を行うものとする。」 弁護士倫理規定第7...
URL 2009/09/27(Sun)20:55:27
アヴァンセ金崎浩之弁護士ら国税庁作成文書と詐称
JUGEMテーマ:ニュース 弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループの金崎浩之、吉成安友弁護士らは土地共有持分確認等請求事件(平成20年(ワ)第23964号)において被告本人が作成した文書「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書」(乙第14号証)を国税庁作成と詐称した(被告証拠説明書平成20年12月4日)。原告が詐称を指摘した後に無反省にも被告は証拠説明書を差し替えた。弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループの悪質な弁護活動が明らかになった瞬間である。(ブログ「健康アンチエイジング 弁護士...
URL 2009/09/28(Mon)20:24:35
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
REITへの投資意向は僅か4%  HOME  『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』目次

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]