林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
(林田力記者)『貧困にあえぐ国ニッポンと貧困をなくした国スウェーデン』の感想
 「日本では、自らを勤勉と自画自賛してきた。しかし、広い世界を見回せば、過酷な気候、社会、それに労働の条件の下で懸命に働く途上国の人びとも勤勉といえるはずであるので、日本人自身の傲慢で狭量な過信に過ぎなかった。」(26ページ)
 私は日本社会を批判する書籍を多く読んできたが、物足りなさを感じることも多かった。それは多くの論者が日本の問題点を批判しつつも、それでも日本社会は諸外国と比べて格別悪いわけではないという類の無根拠な思い込みが背後に見え隠れしていたためである。批判者であっても「日本には悪いところもあるが、良いところもある」という身贔屓な感情を捨てきれていない論者が少なくない。
http://www.book.janjan.jp/0812/0812073039/1.php
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/845
http://hayariki.seesaa.net/article/111459664.html
 『科捜研 うそ発見の現場』を読む~「先入観」くつがえすポリグラフ 林田力
http://www.book.janjan.jp/0812/0812153554/1.php
【ドラマ】「ブラッディ・マンデイ」余韻が残る最終回
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=30520
【M-1グランプリ】好テンポのNON STYLEが優勝
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=30548
『打ったらハマるパチンコの罠PART2』の感想
http://www.book.janjan.jp/0812/0812213893/1.php
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
松原市長選に見る野党共闘論の限界
林田力記者「松原市長選に見る野党共闘論の限界」ツカサネット新聞 自民党は安倍晋三、福田康夫、麻生太郎と三代続けてKY(空気が読めない)首相を輩出し、政権をたらい回しにした。その結果、国民の連立与党への不満は増大し、民主党主導の政権交代が現実味を増している。それに
URL 2009/06/13(Sat)14:11:50
ブランズ小竹向原でクレーン死亡事故
東急不動産の分譲マンション「ブランズ小竹向原」建設現場(東京都板橋区小茂根2)でクレーンが転倒し、作業員二人が下敷きになった。一人が死亡し、別の一人が腕の骨を折る重傷を負った。五洋建設東京建築支店が施工していた。東京電力によると、倒れたクレーンが電線に接触し板橋区、北区、豊島区で一時2900世帯が停電になった。板橋署は、作業手順や安全管理などに問題がなかったか、業務上過失傷害容疑で関係者から事情を聴いている(「クレーン事故:台落下し作業員2人下敷き、1人死亡 東京」毎日新聞2009年6月3日)。http:...
URL 2009/06/13(Sat)20:12:00
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
(林田力記者)『科捜研 うそ発見の現場』  HOME  (林田力記者)『ローマ美術研究序説』

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]