林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
国土交通省中部地方整備局は2007年11月22日、名古屋市が発注した地下鉄工事で談合した東急建設らを指名停止にした。東急建設らは11月12日に公正取引委員会から排除措置命令を受けた。指名停止の範囲は中部地方整備局管内。東急建設の指名停止期間は2007年11月22日から2008年2月21日までの3カ月間である(「名古屋地下鉄談合の27社を中部地整が指名停止に」ケンプラッツ2007/11/26)。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10057931514.html
林田力「渋谷駅徒歩圏に縄文・弥生遺跡」JANJAN 2007年12月6日
http://www.news.janjan.jp/culture/0712/0712046691/1.php
林田力「マンション建設反対運動連携の第一歩」オーマイニュース2007年11月28日
http://www.ohmynews.co.jp/news/20071127/17809
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
林田力「[東京]洲崎川緑道公園でお花見」
オーマイニュース2008年4月1日 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080331/22808 洲崎川緑道公園は東京都江東区東陽1丁目にある遊歩道状の公園である。東京メトロ東西線木場駅と東陽町の間にあり、永代通りの南側に平行して東西に走っている。遊歩道の周囲は桜並木である。永代
URL 2008/04/08(Tue)21:07:19
東急リバブル東急不動産の歴史
東急リバブル東急不動産の歴史は腐敗と不公正と収奪と少数支配という四色のインクによって記されてきた。東急リバブル東急不動産では低脳と無能と無知と頑迷が四重奏を鳴り響かせている。東急リバブル東急不動産に良心を期待することはネオンの巷で夜空の星を探すようなものである。 表面だけは黄金色に輝いて華麗に見えるが、芯は黒く腐食していた。東急リバブル東急不動産の中では消費者の人間としての尊厳を傷つけるような、陋劣な悪口の蔭花植物群が暗く湿った不潔な土壌に群生していた。悪徳不動産営業は悪徳不動産業者に飼われている...
URL 2008/04/08(Tue)22:40:02
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
景観市民ネット市民集会でブランズシティ守谷紛争報告  HOME  東麻布プロジェクトで鉄筋不足

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]