林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
和歌山県発注工事をめぐる官製談合事件を受け、県が木村良樹前知事ら4人とゼネコン22社に対して9億7050万円の損害賠償を請求した問題で、東急建設は損害賠償の支払いを拒否した。
支払いを拒否したのは「IT総合センター建築工事」と「平瀬トンネル工事」についてのもの。「IT総合センター建築工事」は東急建設らのJVが受注した」(請負額12億3774万円)。「平瀬トンネル工事」では東急建設は入札に参加した。一方、東急建設らの共同企業体(JV)が契約した「切畑1号トンネル工事」(請負額25億3474万円)について、請求額の全額にあたる1億2377万円を支払ったという。
県は今後、期限までに支払いが確認されなかった工事については各請求相手に督促状を送付するとともに提訴に向けて議案提出の手続きを進める。また、県は損害賠償請求したゼネコン22業者について、支払いが完了するまで県の工事入札に参加させない方針を固めている。
「2社、県に2億円支払い/談合損害賠償」朝日新聞2008年2月22日
「和歌山談合 賠償請求先2社が納付」産経新聞2008年2月22日
「東急建設、熊谷組が賠償請求に応じる 官製談合事件」紀伊民報2008年2月23日
http://u.p0k.net/a/%E6%9E%97%E7%94%B0%E5%8A%9B
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10075777500.html
http://tokyufubai.seesaa.net/article/87085620.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急 建設適当サイト集
東急 建設のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。
URL 2008/04/03(Thu)08:31:32
林田力「東急不動産の裁判事件で
市民記者から取材」ニュースのたね2008年5月29日 http://www.ohmynews.co.jp/draft/20080529/25713  東急不動産とのマンション裁判の件でオーマイニュースの市民記者A氏から取材を受けた。市民記者は通常、取材を行う立場である。取材を受ける経験は貴重であるので、報告した
URL 2008/06/11(Wed)19:50:54
林田力「二子玉川東地区再開発差止訴訟
林田力「二子玉川東地区再開発差止訴訟は原告敗訴」オーマイニュース2008年5月15日  原告の野崎氏は  「二子玉川東地区再開発は街づくりの計画ではない」 と断言した。また、  「東急がビルと床をつくって売り逃げする計画である。現地を見れば誰も良いプロジェクトとは思わないだろう」 と主張した。  原告の辻氏は  「とても怒りを感じる。再開発地域の85%が私企業である東急グループの所有地であるのに、どうして公共の利益をもたらすものができるのか。700億円の公金を支出するのか」 と問題提起した。そして国分寺崖...
URL 2008/06/11(Wed)21:21:43
林田力「『相棒』の根底に流れる日本社会
林田力「『相棒』の根底に流れる日本社会への批判」オーマイニュース2008年5月21日 http://www.ohmynews.co.jp/news/20080508/24705  映画『相棒─劇場版─ 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』が2008年5月1日に公開された。配給元である東映のこれまでの興行記録を更新する勢いの出足となっている。  刑事物の人気ドラマシリーズの映画化である。紅茶好きの変人・杉下右京(水谷豊)と、熱血漢の亀山薫(寺脇康文)の凸凹コンビの絶...
URL 2008/06/12(Thu)21:27:45
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
林田力「二子玉川東地区再開発差止訴訟結審」  HOME  ブランズシティ守谷の意味不明

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]