林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東急建設が実勢設計・施工した天神グラスビルディング(福岡市)で反射光害が起きた。天神グラスビルディングの向かいに位置する天神パークビルと伊藤久ビルに入居する複数のテナントから苦情が湧き上がった。「太陽が2つ、3つあるようだ」「まぶしいうえに、顔が熱くなる」「パソコンの画面が見にくい」との苦情である。道路に面する南側に設けたガラスのファサードからの日射の反射が苦情の原因である。
天神グラスビルディングは三角すいを上下に並べた蛇腹のような外観を持つ。表面のガラスは、水平面や鉛直面に対して複雑に傾く(「近年のクレームとてん末品質向上を図った取り組みが予想外の結果に - 天神グラスビルディング 輝き狙ったガラス壁面があだに」日経アーキテクチュア 2010年2月8日号32頁)。
http://hayariki.seesaa.net/article/142973798.html
東急リバブル、間取り図でも虚偽広告
http://www12.atpages.jp/hayariki/n/19381.htm
【書評】『蘭陵王』の感想
http://www.janjannews.jp/archives/2812021.html
不動産広告にだまされないように
http://www12.atpages.jp/hayariki/n/6080.htm
市民メディアHAYARIKIベータ版
http://hedo.at.infoseek.co.jp/m/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
事実誤認の東急不動産工作員
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 東急不動産工作員(イッツコムitscomユーザーと判明)は信用性が低いとわかっている情報のウラをとらない。これが東急不動産工作員の基本的姿勢であり、投稿の主要な特徴である。事実に関しても、法律論に関しても、確認しようとしない。東急不動産工作員は、誤りが多いことで知られる情報を、疑いもせず、鵜呑みにして議論を展開する。誤りが明白になっても、その方法を改めようとしない。ウラをとることさえしない。事実についても、法律についても、二重三重に誤った...
URL 2010/11/09(Tue)10:57:46
東急不動産工作員は深夜に投稿、夜も寝られず
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動524 名前:名無し不動さん :2010/11/11(木) 09:24:32 ID:???東急不動産工作員は深夜に投稿、夜も寝られず 同じ被害者を出さない為だと何回言えば(ry 己の利己のみを優先し、詐欺紛いに客の金をむさぼり食う東急リバブル・東急不動産社員に言っても無駄なことだったが 犯罪者が簡単に罪認めるようじゃ最初から罪自体犯さない、警察も検察もいらないw 事実伝えて判断してもらうことが目的であって、他人の利益守る為に自分の時間割いて張り付いて自演なん...
URL 2010/11/11(Thu)09:27:55
議論ができない東急不動産工作員
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 東急不動産工作員(イッツコムユーザーと判明)は他者が事実を示して指摘した問題に対し、全く答えることができなかった。東急不動産工作員は事実に立脚した過去の検討、また事実についての真摯な応答を怠り、単に企業は絶対的に正しくて消費者は泣き寝入りすべきという東急不動産工作員の主観をとめどもなく延々と繰り返し巡り巡っているだけに過ぎない。即ち、何らの応答にもなっていない。目も当てられない状態である。http://hayariki.seesaa.ne...
URL 2010/11/12(Fri)20:42:13
相続裁判で税務署職員の税務書類作成が論点に
【PJニュース 2010年11月9日】母親の死後、生前贈与や遺贈が無効であるとして長女が長男と配偶者を訴えた訴訟(平成20年(ワ)第23964号、土地共有持分確認請求事件)の第13回弁論準備手続が2010年10月21日、東京地方裁判所で開催された。ここでは税務署職員が納税申告書類を作成するかという新たな論点が浮上した。
URL 2010/11/14(Sun)11:11:04
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急リバブル東急不動産だまし売り裁判  HOME  ネット右翼の東急不動産だまし売り裁判攻撃

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]