林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 二子玉川再開発の問題について十分な時間配分をしなかったことは、住民の関心に応えるという点では大失敗である。二子玉川再開発は民間施行では最大規模の事業であり、住民への影響も甚大である。様々な住民反対運動が続いており、複数の訴訟が係属中である。しかも二子玉川東第二地区市街地再開発準備組合による第2期事業の動きが出てきた上に、前述の区長答弁で区議会が紛糾したばかりである。それ故に再開発についての意見が集中することは予想できることである。
 意見交換の前半で出た健康器具や防犯カメラの設置などは通常の陳情や窓口の相談で対応できる問題である。それらを長々と行って、再開発は時間切れとしたことに作為的なものを感じた住民も少なくない。小泉内閣のタウンミーティングでは「やらせ質問」が発覚したが、陳情で済むような質問をした質問者には民生委員などの役職者が多かったことも住民の疑心をかき立てる結果となった。再開発に問題意識のある住民にはガス抜きにもならなかったタウンミーティングであった。 (林田力記者)
http://www.news.janjan.jp/area/0912/0912074112/1.php
http://hayariki.seesaa.net/article/135362039.html
交渉態度は不誠実
http://d.hatena.ne.jp/branz/20091207/1260193696
http://avancelg.iza.ne.jp/blog/entry/1357422/
『3時間でわかる!LEC式 はじめてのFP教室』の感想
http://www.book.janjan.jp/0909/0908309502/1.php
南京・史実を守る映画祭
http://hayariki.seesaa.net/article/135405088.html
http://red.ap.teacup.com/hayariki/607.html

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
消費者を踏みつけにする東急リバブル
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 東急不動産に主張したいことは無数にある。強引な販売方法、契約後のトラブルにおける顧客対応の悪さ、不誠実、嘘で固めた回答、居留守、たらい回し、時間稼ぎ等である。原告は消費者を踏みつけにする東急リバブル・東急不動産を絶対に許さなかった。特に許せないことは日照が皆無になり、ホームレスでも住みたがらないような屑物件をだまし売りしておきながら、「隣地が建て替えられキレイになった方が喜ぶ人もいる」という人を馬鹿にした嘘を本気で通用させようとしているこ...
URL 2010/07/06(Tue)08:07:51
楽天株にネット通販首位の根強さ
株式市場は相変わらず不安定である。百年に一度と形容される大暴落が起きた2008年以来、投資家の受難は続いている。記者の戦績も芳しくなかった。その中でコンスタントに利益を上げられた銘柄があった。それは楽天(JASDAQ:4755)である。 記者の取引スタイルは数日のスパンで売買するもので、スウィングトレードに近い。購入した株式は約定価格から数ティック上乗せして機械的に売却注文を出している。利益は確定して初めて利益であり、含み益には関心がない。もっと上昇するかもしれないという皮算用からホールドすることは...
URL 2010/07/06(Tue)20:40:52
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急不動産表明書の不利益事実隠し  HOME  弁論準備手続と公開の原則

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]