林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
二子玉川ライズは二子玉川駅乗降の混雑を誘発し、安全面の不安を増幅させる。
現状でも田園都市線の混雑、遅延ぶりは目に余る。ラッシュ時の田園都市線では、完全に身動きとれず、精神的にも肉体的にもボロボロになる。並のラッシュではない。帰宅ラッシュまでハンパではない。民鉄協は混雑率195%を「肩が触れ合い圧迫感があるが、週刊誌は何とか読める程度」と説明するが、実感としては骨が何とか折れない程度である。混雑のあまり呼吸困難や貧血で倒れる人もいる。
「池尻大橋駅では、駅員達がホームにはみ出た乗客を懸命に社内へ押し込み、きしむ音をたてながらドアが閉まる。体を半回転もさせられないすし詰め状態」(「社会学 通勤・通学上」読売新聞夕刊2005年3月22日)。
小手先の混雑解消策がかえってダイヤの遅れを誘発させている状態である。輸送力増強を名目に運行本数を増やした結果、運転間隔が短くなり、少しの遅れが後続に影響を与えてしまう。また、空間にゆとりを出そうと座席を減らしドアを増やした結果、ドアに物が挟まるケースが増加する。結局、ドアの開閉が増えて遅れてしまう。
http://hayariki.seesaa.net/article/137195741.html
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/1132
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20100108
二子玉川ライズ反対運動
http://blogs.yahoo.co.jp/hedomura
二子玉川ライズは住民不在
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/nikotama.htm
二子玉川ライズ(二子玉川東地区再開発)反対
http://sky.geocities.jp/hayariki4/soa.htm
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『靖国 YASUKUNI』レビュー記事の主題
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 本記事の主題は映画『靖国 YASUKUNI』が靖国神社を弾劾するものではなく、「素材を提供するから、これをたたき台として、よく考えてください」という種類の映画であるということと理解しています。ところが、コメント欄では映画『靖国 YASUKUNI』の制作過程の問題に終始しているように見えます。ここは記事付属のコメント欄であり、映画『靖国 YASUKUNI』を自由に討論する場ではないと思います。勿論、コメント欄の使用を限定するつもりはなくあり...
URL 2010/08/14(Sat)10:10:48
We study English with them.
(1)彼女は何ですか。 (2)あなたの腕の下に何を持っているのですか。 (3)どの本が面白いですか。 (4)あれは誰の車ですか? (5)彼女が好きなのは誰ですか。 (6)いつ、あなたは学校に行くのですか。 (7)彼はどこに住んでいますか。 (8)私達の先生が何故ここにいるのですか。 (9)どうやって彼女はそこへ行くのですか。 Do you know him. When do you play tennis? Where does he live? (1)What t...
URL 2010/08/14(Sat)17:00:27
東急不動産だまし売りマンションの暗黒
朝、起きてカーテンを開けても、真っ暗である。キラキラと輝く朝の光が部屋いっぱいに差し込み、清々しい朝を演出することは最早ない。眺望や通風が失われたことも言うまでもない。これから何年も住んでいかなければならないのに……。 「目が覚めた時に、少し期待してしまった。
URL 2010/08/15(Sun)08:32:22
東急リバブル不幸の購入
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 東急不動産だまし売り裁判原告の不幸は2003年6月、新築マンション「クオリア門前仲町」の立て看板を見て、東急門前仲町マンションギャラリー(旧称クオリア門前仲町マンションギャラリー)を訪れた時に始まった。当時、原告は門前仲町にある賃貸マンションに住んでいた。しかし当時のマンションには色々問題があった。第一に日当たりが悪く、冬はとても寒い場所であった。第二に通風も悪く、押入れにしまった洋服にカビが生えるほどあった。第三に駅前の通りに面しており...
URL 2010/08/15(Sun)16:28:23
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
二子玉川ライズは景観破壊  HOME  二子玉川ライズ中止・見直しアピール

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]