林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
二子玉川ライズ住民訴訟控訴審準備書面(1)
5 争点5の(5)
(1)イ  洪水 について      
 控訴人らは、被控訴人の洪水被害に対する論述を見て、驚愕し、我が目を疑った。洪水に対する防災責任者である被控訴人が、洪水被害についてこのような無責任な反論に終始することは、極めて恐ろしいことと言わざるを得ない。
 事業者である再開発組合が「洪水対策は行政の責任である。」と反論することも、もちろん無責任きわまりない。しかし、被控訴人は、世田谷区長として「世田谷の安心安全なまちづくり」として、本件再開発事業が必要なのだとして遂行している責任者である。その責任者が、「水害、浸水被害は都市全体から見て必要な骨格的施設により対処すべきことは原審判決で述べるとおりであり、本件再開発事業において対処しなければならないものではない。」「世田谷区ハザードマップは浸水被害の根拠となり得ない」「再開発事業はその施行区域周辺の洪水問題を改善するために実施するものではない。」というのである。
http://www12.atpages.jp/~hayariki/uls/050218sojyo.htm
「二子玉川ライズ反対運動が学習決起集会開催=東京・世田谷」PJニュース2011年5月9日
http://www.pjnews.net/news/794/20110508_4
「『江~姫たちの戦国~』第17回、秀吉の茶に利休が感心」リアルライブ2011年5月9日
http://npn.co.jp/article/detail/31877227/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
再開発全国研究集会で二子玉川ライズ問題
区画・再開発連絡会議は2011年10月22日(土)午後から23日(日)昼過ぎまで区画整理都市再開発対策全国研究集会を開催する。22日の会場は江東区砂町文化センターで、記念講演は「大震災立ち上がる人とまちーいのちと暮らしを抱きしめるまちづくりへ」である。この日の午後全体会では20分程度、環境破壊の二子玉川ライズの問題が報告される。東急グループ主導の二子玉川ライズの問題を東急不動産だまし売り裁判の舞台の江東区で発表する意義は大きい。また、23日午前には世田谷区玉川で現地分科会を開催する。ここでは超高層の...
URL 2011/09/04(Sun)15:45:21
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
二子玉川ライズ公金支出の拙劣な監査  HOME  風致地区を破壊する二子玉川ライズ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]