林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 住民提案はA案とB案の2パターンを用意した。A案は2-a街区に公共施設(図書館、多目的ホール)、商店、オフィス、住居、緑地を配置する。東急案と異なり、建物の規模を小さくし、分散させた。これによって様々な機能が適度に混在するミックス・コミュニティを実現する。
 B案では2-a街区に都市計画公園を充てる。2-a街区の建物は公共施設と3棟ほどの商業施設(レストランなど)だけで、残りは緑地とする。2-a街区を公園としたため、公園予定地の西半分を4(※原文ローマ数字)街区として住宅とする。
住民の反応はB案への支持が圧倒的であった。そのB案に対しても、これ以上の住宅は不要との意見が出された。また、高さ制限の25m以下については反論が出た。風致地区であった二子玉川の歴史を踏まえると25mでも高過ぎ、第2種風致地区の制限である15m以下とすべきとする。この点は再検討することになった。
 協議会では住民提案を確定後に世田谷区や事業者に説明する方針である。住民の声が街づくりに活かされるか、二子玉川の取り組みが注目される。(林田力)
http://www.news.janjan.jp/area/0910/0910252196/1.php
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/1072
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904350138
http://astore.amazon.co.jp/hayariki-22/detail/4904350138
『東野圭吾の謎 東野作品の研究・考察集成』の感想
http://www.book.janjan.jp/0910/0910252198/1.php
岡田外相の天皇お言葉見直し発言騒動に見る攻守逆転
http://www.news.janjan.jp/government/0910/0910272301/1.php
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『東急不動産だまし売り裁判』と花粉症記事
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)の書評記事のヤフーニュース「この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます」欄に日経トレンディ「花粉症シーズン到来!花粉の進入を防ぐ“見えないマスク”とは?」が掲載された(2010年3月14日)。『東急
URL 2010/04/11(Sun)12:26:06
東急コミュニティー10年3月期は下方修正
東急コミュニティーは2010年4月24日に10年3月期の連結営業利益を下方修正した。営業利益を70億円から58億3200万円(前期比7.7%減)に引き下げた。連結純利益は40億円から33億円になる(前期比10%減)。 賃貸業務で、匿名組合出資金の実質価値が下落する見込みとなり、11億6800万円の評価損失を計上した。非連結のSPCを通して賃貸物件に投資していたが、賃料見直しに伴い減損処理を実施した(「コミュニティーの10年3月期、純利益10%減 賃貸物件で評価損」日本経済新聞2010年3...
URL 2010/04/13(Tue)10:24:58
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
二子玉川東地区住民まちづくり協議会が住民提案を披露2  HOME  東急リバブル東急不動産はモラル崩壊の元凶

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]