林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東京急行電鉄(東京都渋谷区)が英語表記TOKYUを使用する宮城県石巻市の建設会社「藤久(とうきゅう)建設」を提訴した訴訟の判決で、東京地裁は2008年9月30日、東急側の請求を棄却した(平成19年(ワ)第35028号営業表示使用差止等請求事件)。東急電鉄は「TOKYU」といえば「東急」であり、他社の営業使用は混同するから認められないと主張した。そして藤久建設に英語表記の使用の差し止め及び240万円の損害賠償を請求した。
これに対し、大鷹一郎裁判長は、広辞苑を紐解き、「とうきゅう」と同じ読みに「冬宮(ロシアの宮殿)」「等級」「投球」などがあると列挙。さらに、大分市には「東九興産」があり、盛岡市には「とうきゅう商事」があるなどと指摘した。「『とうきゅう』という呼び方で思い起こされるのは『東急』だけ」 という東急側の主張を退けた。
資本金約1200億円の大企業から突然、訴えを起こされた「藤久」の社員は 「うちは石巻周辺でしかやってない、10人ぐらいしかいない会社。東急と競合関係もないのに、相手は何を考えているのか……」と困惑。「TOKYU」の表記はメールアドレスなどに使っているが、訴訟では「東急グループの企業と勘違いされたことはないし、間違いメールを受けたこともない」と反論していた(河原田慎一「藤久だってTOKYUだ 東急の使用差し止め請求を棄却」朝日新聞2008年10月1日)。
横暴で理不尽な言いがかり訴訟としか思えない。ヤクザやチンピラと同レベルである。藤久建設側のブログによると、東急では4年間に100件ほど同様の訴訟をしているという。被告は全て零細企業のようで、電話や内容証明郵便などによる事前連絡なしで提訴しているとする。真昼間から「tokyu」で検索して田舎の小さな土建屋を恫喝することが東急の法務の連中の仕事なのだろうか。
東急不動産(販売代理:東急リバブル)は不利益事実を隠してアルス東陽町301号室を騙し売りした。東京地裁平成18年8月30日判決は消費者契約法違反を認定し、売買代金の全額返還を命じた。不誠実さはグループ共通である。東急のイメージダウンは不可避である。
http://hayariki.seesaa.net/article/107431250.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10146480343.html
ヤマト運輸の親切
http://www.ohmynews.co.jp/life/topics/ohmylife_topics.php?s=&p=113&c=20000
http://d.hatena.ne.jp/endeavor/20081002/p1
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
被告本人です。
こんにちは、藤久建設㈱伊藤と申します。
今回、被告となりました本人です。
tokyu表記はアドレス上でしか確認できないのに、
証拠提出のプリントアウトされたHPでは上部にtokyuの文字が出てきます。
HPでは主体が日本語表示で藤久の文字がちりばめられております。これで、顧客が藤久=東急と混同するのでしょうか?
当たり前が当たり前でない企業姿勢は企業コンプライアンスなど無いも同然ですね。
災難としか表現方法がありません。適正判決に安心しましたがこれからの東急の反応に困惑しています。
伊藤秀樹 URL 2008/10/02(Thu)23:15:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(林田力記者)【KFC】辛旨チキンと
(林田力記者)【KFC】辛旨チキンとサーモンサンド ファーストフード大手のケンタッキーフライドチキン(KFC)で辛旨チキン(からうまチキン)とサーモンサンドを食べた。ともに期間限定メニューである。 辛旨チキンは辛めの和風チキンで、2008年12月26日から発売されている。和風チキンということで、和服姿の井川遥さんが出演するテレビCMも放送されている。 これまでもKFCでは「香り揚げ醤油チキン」や「ゆず辛チキン」などの和風チキンを販売してきた。それらは、お高く澄ました上品な和風という感じであった。...
URL 2009/01/30(Fri)22:10:09
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
ウィキペディアで東急不動産トラブル紹介  HOME  ウィキペディアで東急不買リンク

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]