林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東急電鉄(渋谷区)が田園都市線すずかけ台駅(東京都町田市南つくし野3丁目)ホーム脇に計画している変電所に対し、近隣マンション住民が白紙撤回を求めている。問題の変電所は近隣の東京工業大学地下まで伸びている6万6000ボルトの高圧電線を引き込む、高圧変電所である。周辺の不動産価値が下がる嫌悪施設で、不動産売買の際の重要事項説明の必要事項でもある。しかも駅周辺は住環境を維持するため地元自治会が建築協約を定めている場所である。
計画に反対しているのは、13階建てマンション「コスモフォーラムすずかけ台駅前」(96戸)の管理組合。建物は変電所の予定地から最短で約30メートルの場所にある。2006年7月に売り出し、2007年7月に入居が始まったが、マンション住民への説明会は一度も開かれていない。
住民側は「電磁波の影響も心配される嫌悪施設。事前に知っていたら入居しなかった人もいる」と反発する。マンションを分譲したコスモスイニシア(旧リクルートコスモス)も、「東急からの話が全くなく、住民から知らされて驚いているし遺憾に思う。今は説明を求めているところで、善処を求めていきたい」と話す。
東急電鉄の変電所建設計画は2007年12月10日、町田市議会一般質問でも取り上げられた。谷沢和夫議員(民主党・社民ネット)が地元の建築協約との関係を質問した。また、吉田つとむ元市議は「東急には、この電磁波の発生状況、周辺への影響調査を全面的に住民に公開し、居住者・利用者の不安を対応する措置を考えるべきである」と主張する(「吉田つとむはインターネットを武器とする!ただ今、浪人中。:すずかけ台駅の高圧変電施設への住民不安について」2007年11月28日)。
発電所が稼動した場合、周辺住民への電磁波による悪影響が懸念される。WHOの報告では変電所と小児性白血病には因果関係がありうるとのことである。他にも新築マンション(プラウドすずかけ台)があり、購入検討者や契約者も心配している。入居者は身をもって実験動物になりかねない。3人の子どもを持つ住民は「高圧線の通る鉄塔などの下は避けようと思って、この物件を買った。健康被害が出るかもしれないと思うと耐え難い」と憤る。
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/tokyu2.htm
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
福田康夫と東急不動産プレステージ野沢
空気が読めないために不人気の烙印を押された総理大臣・福田康夫と東急不動産の関係が指摘された。東急不動産は故福田赳夫時代から使っていた福田家の敷地住居(世田谷区野沢)を購入し、マンション「プレステージ野沢」を建設した。 福田康夫と福田三枝(福田赳夫夫人)がプレス
URL 2008/04/13(Sun)13:39:24
東急不動産消費者契約法違反訴訟では取引なし
東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件において薄汚い裏取引は存在しない。取引は一切なし、正義が行われることを妨げるものは何一つない。アルス東陽町301号室購入者は残虐な騙し売り行為の犠牲になった。東急リバブル東急不動産が薄汚い金儲けのために無価値の屑物件を騙し売りされた。 東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件において原告は、利用できる人間を総動員し、興信所を丸抱えして、東急リバブル東急不動産の騙し売り担当者の知人に面談を行った。そして、たった一つでもないように食い違...
URL 2008/04/13(Sun)14:25:12
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
みなとみらいミッドスクエア配筋不具合  HOME  みなとみらいミッドスクエア隠蔽体質

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]