林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
東京急行電鉄らが、JR東日本などとの連絡通学定期券で学生の割引区分を誤って発券し、利用者から料金を取り過ぎていた。ミスは長年続いていた可能性が高く、金額がわかった9事業者だけで取り過ぎは計1963人分、488万円に上る。2008年4月30日に判明した8社では、東急の69万9490円(昨年7月から)が最高。
いずれもJRとの間の通学定期券の学生区分の違いに係員が気づかなかったのが原因。私鉄などは「小児学生(小学生)」と「大人学生(中学~大学生)」の2区分だが、JRは旧国鉄時代の1968年から「小学生」「中学生」「高校生」「一般(大学生)」の4区分になっている。
このため、たとえば私鉄の駅で高校生に連絡定期券を発券する場合は、自社では区分を「大人」とし、JR用に「高校生」とする操作をしなければならないが、「一般」のまま料金設定してしまうケースがあった。
「通学定期代取り過ぎ1963人分」読売新聞2008年4月30日
「定期代の過大徴収総額620万円超え 2600人から、首都圏12鉄道」産経新聞2008年4月30日
「東西私鉄で料金過収受 92の事業者調査へ」FujiSankei Business i. 2008/5/1
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10093694994.html
http://tokyufubai.exblog.jp/7064911/
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/663
林田力「やさしいまちの誘導システムが江東区北砂に登場」オーマイニュース2008年5月10日
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080509/24770
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急電鉄、商号使用差止で敗訴
東京急行電鉄(東京都渋谷区)が英語表記TOKYUを使用する宮城県石巻市の建設会社「藤久(とうきゅう)建設」を提訴した訴訟の判決で、東京地裁は2008年9月30日、東急側の請求を棄却した(平成19年(ワ)第35028号営業表示使用差止等請求事件)。東急電鉄は「TOKYU」といえ...
URL 2008/10/04(Sat)12:13:47
若菜林田力、天才チェス少年を破る!
といってもチェスではなく、柔道の話。親善大使として来日中のロシアの天才チェス少年、セルゲイ・カスパロフ君(10歳)が日本文化を見学しようと講道館を訪問した。そこで現在、7月のミュンヘンで開かれる世界大会に向けて、トレーニング中の若菜林田力と対面、話が弾み...
URL 2008/10/04(Sat)14:39:26
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
ブランズシティ守谷に提訴の動き  HOME  東急ストア、東急電鉄の完全子会社化

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]