林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
 景観と住環境ネットワーク(景住ネット)第4回首都圏交流会が2010年1月22日、総合設計制度をテーマとして東京都台東区の生涯学習センターで開催された。 
 会場所在地である台東区西浅草は藤和不動産・三菱倉庫・三菱地所の超高層マンション「西浅草3丁目計画」の舞台である。この計画に対しては、周辺住民と浅草寺が総合設計制度の許可取り消しを求めて東京都を提訴した。そのために交流会では地元住民の参加者も多かった。また、事前に新聞で紹介されていたために遠方からの参加者も多かった。景住ネット会員外の参加者の多い、熱気のある集会となった。(林田力)
http://www.janjannews.jp/archives/2402336.html
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/1186439.html
国税庁作成
http://blogs.yahoo.co.jp/mccmccmcc1/7919767.html
http://hayariki2.seesaa.net/article/139224108.html
【書評】『会社を筋肉質に変える!ローコスト・オペレーション』の感想
http://www.janjannews.jp/archives/2347924.html
ユーザー参加型ニュースサイト - newsing(ニューシング)
http://newsing.jp/user/avancelg

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急リバブルの訂正回答
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 【東急リバブル回答文書(宮崎英隆作成、2004年9月24日)】東急リバブルから回答が届く。その内容は以下の通りである。1 東急不動産、東急リバブルから階数を隣地所有者に確認したことはない。建替えるのであれば、「三階建てにしたい」という希望は聞いていた。2 東急不動産から隣地所有者へ土地の有効活用の方法として等価交換方式で「一緒に建てましょう」と提案した。その際に隣地所有者から等価交換ではなく、単独で「将...
URL 2010/09/07(Tue)12:47:28
『甘い薬害』弁護士の腐敗
本書(ジョン・グリシャム著、天馬龍行訳『甘い薬害 上下』アカデミー出版、2008年)は弁護士の経済的成功と転落を描いた法廷小説である。著者のグリシャムは米国法廷小説の第一人者とも称すべきベストセラー作家で、『ペリカン文書』など映画化された作品もある。 http://www.janjanblog.com/archives/14432 米国の弁護士の拝金主義の醜い実態を赤裸々に描く点がグリシャムの特徴の一つであるが、本書では特に強烈である。自家用ジェット機など同業者の拝金主義と浪費を軽蔑し...
URL 2010/09/07(Tue)20:39:46
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急不動産だまし売り裁判と日本航空記事  HOME  FW:リフォーム中野BBS管理者の声明

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]