林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
イーホームズの藤田東吾社長が衆議院議員選挙に出馬するとの記事が掲載された(江口征男「イーホームズ藤田東吾氏 衆議院選に出馬!」JanJan 2007/10/19)。衆議院東京都第23区(町田市・多摩市)から立候補するという。同選挙区の現職は、姉歯秀次らによる耐震強度偽装事件の公表直前にヒューザー小嶋進社長を国交省幹部に引き合わせたとされる伊藤公介議員(自民党)である。藤田氏が出馬すれば因縁の対決になる。
藤田氏はアトラス設計・渡辺朋幸が一級建築士資格を持たない無資格者であることを「きっこの日記」で告発した。加えて渡辺朋幸が構造設計士の名前で東急不動産の講演に出向いていると語る(江口征男「作られた耐震偽装(1)公平な法適用を~藤田東吾氏語る」JANJAN 2006年11月15日)。渡辺朋幸は無資格者であるにもかかわらず、東急不動産物件「アルス東陽町」の構造設計者となっている。藤田氏はアルス東陽町を違法建築物と断じた。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10051951120.html
http://tokyufubai.seesaa.net/article/61692211.html
【癒し】IDに癒しが出たらネ申【癒し】part9
http://tokyufubai.seesaa.net/article/61699099.html
アルス東陽町301号室購入検討者への注意喚起
http://hedo.at.infoseek.co.jp/b/uls/ulsblog.htm
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブランズシティ守谷の非常識
東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷(ハッピー守谷)では周辺住民が確認したところ、2008年1月25日、深夜23時30分になっても、照明を皓...
URL 2008/02/27(Wed)12:32:23
ブランズシティ守谷廃棄物垂れ流しは常習
東急不動産・東急電鉄らのブランズシティ守谷(ハッピー守谷)の廃棄物垂れ流しは悪質である。周辺住民らによる1ヶ月に及ぶ監視の結果、法律違反が常習化していることが明らかになった。ビデオ撮影、ナンバーの確認、洗浄汚水の採取を行ったという。 周辺住民はブランズシティ守
URL 2008/02/28(Thu)20:51:38
転売目的が多いTHE TOKYO TOWERS
東急不動産らのTHE TOKYO TOWERSは転売目的での購入者が多い物件として雑誌で紹介された(「30%下落を覚悟せよ」日経ビジネス2008年2月11日号10頁)。THE TOKYO TOWERSは完成前から30個余りが中古市場で売りに出されていた。売買益を狙ってのものだが、不動産市場の落ち込み
URL 2008/02/28(Thu)22:08:28
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
ブランズ札幌桑園駅前販売中止  HOME  首都圏マンション販売不振で東急不動産株価下落

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]