林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
井口寛二法律事務所の天下り・随意契約問題が市民メディア・インターネット新聞JANJANで報道された(林田力「天下りと随意契約~法律事務所の事例」JANJAN 2007年5月30日)。高木賢・元食糧庁長官は農林水産省退職後に井口寛二法律事務所に入ったこと、井口寛二法律事務所は農林水産省から法律顧問契約を随意契約で受注したことを伝えた。
記事は「法律を守ることを使命とする法律事務所でも天下りと受注の構図が見られることには驚かされる」と指摘する。農林水産省は緑資源機構の官製談合で問題となっている官庁であり、元々、旧建設省と並び大きな利権を持つ官庁であった。今後の展開が注目される。因みに井口寛二法律事務所は独立行政法人労働政策研究・研修機構とも随意契約で平成18年度法律顧問契約を締結した。
http://www.janjan.jp/government/0705/0705276229/1.php
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10035947837.html
http://plaza.rakuten.co.jp/tapomushi12/diary/200706100000
http://plaza.rakuten.co.jp/redpaper/diary/200706100001
http://stopnenkin.blog108.fc2.com/blog-entry-90.html
http://plaza.rakuten.co.jp/Itsukaichi/diary/200706100000
http://amier-diary.at.webry.info/200706/article_15.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産のブランズシティ守谷に周辺住民反発
東急不動産のブランズシティ守谷に周辺住民は強く反発する。住環境を破壊する高層マンション建設計画に加え、アルス横浜台町、アルス東陽町、東急ドエル・アルス南砂サルーテ等の騙し売り事件と共通する東急不動産の不誠実極まりない対応が火に油を注いでいる。 住民説明会では1
URL 2007/08/11(Sat)20:53:11
ブランズシティ守谷はどうでしょう@マンション掲示板
☆政治経済法律電網討論 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産 http://tokyufubai.seesaa.net/ 東急不動産東急リバブル不買宣言 http://ameblo.jp/tokyufubai/ 東急不動産・東急リバブル不買運動 http://www.geocities.jp/shouhishahogo/ ☆★★★★★★★★★
URL 2007/08/12(Sun)18:30:23
東急不動産のブランズシティ守谷に周辺住民反発
東急不動産のブランズシティ守谷に周辺住民は強く反発する。住環境を破壊する高層マンション建設計画に加え、アルス横浜台町、アルス東陽町、東急ドエル・アルス南砂サルーテ等の騙し売り事件と共通する東急不動産の不誠実極まりない対応が火に油を注いでいる。 住民説明会では19階を提示し安心させておいて、その翌月には市役所に30階案を提示するという、東急不動産らしい騙し討ちが反対運動の発端という。東急不動産が高さに関して妥協点を見つけない限り、マンションが完成して入居が始まっても反対運動の幟は降ろさないことが決まってい...
URL 2007/08/12(Sun)21:36:15
東急不動産のブランズシティ守谷に周辺住民反発
東急不動産のブランズシティ守谷に周辺住民は強く反発する。住環境を破壊する高層マンション建設計画に加え、アルス横浜台町、アルス東陽町、東急ドエル・アルス南砂サルーテ等の騙し売り事件と共通する東急不動産の不誠実極まりない対応が火に油を注いでいる。住民説明会...
URL 2007/08/13(Mon)22:53:57
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急不動産物件のエレベータで異音発生  HOME  THE TOKYO TOWERS建設地売買で株主代表訴訟の動き

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]